スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

6-0と松本山雅にホームで大勝!浦和戦に向けて最高の景気付けに。

広島6-0松本

広島得点

オウンゴール2、柏、ドウグラス、柴崎2

感想

 試合立ち上がり6分でオウンゴール2発。いやぁ、この精神的ショックは想像に難くないですね…。さらにはカウンターから柏が決め、前半を3-0で折り返し。この時点でもう広島の最大の関心事は「このまま無失点で終わる事」にシフト。余裕綽々のボール回しで松本選手のスタミナと精神を削りにかかるなど、広島スタイルが最大限に顕在化しました。一体何本パスが繋がるんだよ!と言いたくなるほどのえげつないパス回しもありましたね。毎回あれくらい余裕を持ってパス回しが出来たら、どんなチームと当たってもパスを繋ぎ続けられるんですけどねー。

 後半立ち上がりは気合い最注入の松本でしたが、徐々にトーンダウン。ドウグラスに1発、柴崎に2発のゴールを許し、試合が終わってみれば、スコアはなんと6-0。一気に得失点差を+6稼げたのは今後に向けて非常に大きいですね。もうチーム状況は最高潮でしょう。

 この試合、柴崎の充実度が目立ちました。特に足が速いわけでもなく、高萩ばりの派手なファンタジーがあるわけでもないのですが、確かな技術とサッカーセンスで、攻撃を下支え。今日の自身の2得点もダイレクトで決めており、この点からも状態の良さが伺えます。何と言うか、守備も献身的にやってくれますし、地味な高萩みたいな感じになってきてますね。これ褒めてますよ。剛のドウグラス、柔の柴崎…。いいコンビですね。

 守備も無失点で終われたし、ミキッチも温存できた。あとは浦和戦に120%の状態で臨むだけです。浦和に土をつけましょう!


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

スポンサーサイト

2015年07月15日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:0

<< 浅野、青山弾で浦和に逆転勝ち! | 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP | 4点とっておいて良かったね。アウェー・仙台戦は4-3で逃げ切り成功! >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。