スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

野津田、浅野弾で仙台に快勝!連勝を4に伸ばす。

広島2-0仙台

広島得点

野津田、浅野

感想

 横浜FM戦から中2日と言う事もあり、森保監督はカズにかわり丸谷、ドウグラスにかわり野津田、ミキッチにかわり清水を起用。そして丸谷、野津田、清水は森保監督の起用に見事に応えてみせました。

 集中の欠けた試合の入りをしてしまった横浜FM戦。連戦中は戦術的な修正は効き辛いですが、意識付けの問題なら修正可能です。森保監督もハッパをかけたようで、仙台戦の入りは問題なしでした。特に最近は野津田の守備意識がビンビンに高まっており、ボールをよく追ってくれます。そうなると、元々対人守備にはめっぽう強いDFがそろっている広島なので、そうそう崩されるわけもないというスンポーですね。
 去年までの野津田は、シュート力はモンスター級でも、それ以外があまり良くなく、使いどころが難しい選手という印象がありました。ですが、今年の野津田は全てにおいて一回りレベルアップしており、きちんと計算が立つ選手にまでなっています。
 これからも浅野とともに競い合って成長していってくれたらと思います。

 その野津田は今日は右足でえげつない先制点を決め、左足だけの選手ではない事を世に示しました。最初に見た時は、シュートフォームの違和感の無さから、左足で撃ったものと勘違いしましたよ。シュート力にここまで特化した選手は今までの広島の歴史の中でも野津田以外に記憶にないので、その意味でも野津田のプレーを見るのは楽しいですね。え、タツヒコ・クボ?あの人はちょっと特別過ぎでしたからノーカンで(^_^;)

 野津田が決めたのなら、俺も決めねばならぬ――。寿人にかわりピッチに送り出された浅野は、一瞬のチャンスも逃さぬよう、牙を研ぎ澄ませていました。青山からの絶妙なロングパスに反応した浅野は100メートル9秒台の加速を見せ、仙台DFをぶっちぎり、追加点を叩き込みました。同点に追いつくために前がかりになっている状態であれをやられたら、もうどうしようもないですね。青山のロングパスで活きるのは寿人だけではなかった。浅野―青山ライン、開通です。

 そして丸谷にも触れておかねばなりません。青山とのコンビで出場機会を得た丸谷は、見事なバランス感覚で中盤に秩序をもたらしていました。潰し屋もやれるし、ゲームメーカー、黒子役としての役割も問題なくやれる。丸谷は隙のない、良い選手に成長してきている感がありますね。宮原もいますし、カズと青山もうかうかしていられませんよー。

 広島以外の試合では、浦和がG大阪を破っており、9戦無敗で首位をキープしています。広島はこれから川崎F(5位)、G大阪(3位)と、上位陣との連戦が組まれており、順位の近いクラブを直接叩き、上に突き抜けるチャンスが訪れます。浦和に離される事なく、食らいついていきたいですね。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

スポンサーサイト

2015年05月02日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:0

<< 守りに守ってプラン完遂。川崎Fから勝ち点3奪取! | 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP | ドウグラスと寿人のゴールで横浜FMから逆転勝利!連勝を3に伸ばす。 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。