スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

浅野のリーグ初得点でFC東京に逆転勝ち!

FC東京1-2広島

広島得点

柴崎、浅野

感想

 試合開始1分もたたないうちにFC東京の武藤に決められ、いきなり追いかける展開になったものの、柴崎と浅野の見事なゴールが決まり、逆転勝ち。連戦のスタートを最高の形で切る事が出来ました。

 コウジが怪我をしてしまったため、シャドーには柴崎が入り、ドウグラスとコンビを組むことに。動のドウグラスと、静の柴崎。そんなイメージが浮かぶ組み合わせです。そして柴崎とドウグラスのコンビは見事に輝きを放ちます。右サイドで重戦車ドリブルを開始したドウグラスは、FC東京DFをなぎ倒しながら進軍。DFを十分に引きつけてから柴崎の足下にパスを通すと、柴崎はダイレクトでこれに合わせ、ゴールゲット!前半1分で献上した武藤の先制点から10分後に生まれた、柴崎の同点弾。チームを力づける見事な得点でした。

 柴崎の同点弾後、試合の流れは広島が掌握。得点のチャンスは多く作り出せるのですが、PKを取ってもらえなかったり、オフサイドで得点を取り消されたりと、いまいちツキがなく、同点のまま前半終了となりました。こうなると、後半終了間際あたりに、チャンスがあったのに決めきれなかった代償を支払わされるのではないかと不安になってくるものですが、浅野の一撃がその不安を払拭してくれました。

 寿人にかわり、後半70分過ぎに投入された浅野。この場面で浅野に期待される事はただ一つ、得点のみ。ナビスコカップでは2ゴールを決めましたが、ゴールの形は2ゴールとも寿人が得意とするようなワンタッチのそれ。浅野の魅力である突破力を活かしたものではありませんでした。しかし、今日の得点は違います。カウンターから浅野の武器であるスピード感満点のドリブルでFC東京ディフェンス陣を切り裂き、キーパーのポジションを確認して撃ったシュートまでもがスピード違反ギリギリの浅野スペシャル。あのカウンターからの単独ドリブル突破はインテル時代のアドリアーノを思い起こさせました。これまでなかなかリーグ戦で結果を出せなかった浅野の、やっとのリーグ初得点…。胸にくるものがありました。いやですね、年をとると涙もろくなっちまって(T_T)

 コウジが離脱しても、柴崎がすぐに結果を出してくれて、連敗脱出。工藤の戦術理解とコンビネーションの確立が進んでくれば、さらに層は厚くなりますし、連戦もなんとか勝ち点を稼ぎながら乗り切れるんじゃないか。そんな希望を抱けるFC東京戦でした。ナイスゲーム。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

スポンサーサイト

2015年04月18日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:2

<< 若手、中堅の活躍で松本を下す。ナビスコ初勝利! | 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP | 2015 J1 第5節 力負けの名古屋戦、まさに完敗。 >>

お邪魔します。
浅野やりましたね。
苦労した分、嬉しいです。

2015年04月20日 サンフレ三郎 URL 編集

サンフレ三郎さんコメントありがとうございます♪
浅野がやってくれましたね。
ナビスコ松本戦でもゴールを期待したいです。
肩の力が抜けて、良いパフォーマンスを見せてくれそうな予感がしますので!

2015年04月21日 さちくま URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。