スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

2015 J1 第5節 力負けの名古屋戦、まさに完敗。

名古屋2-0広島

感想

 コウジが前半の早い時間帯に怪我のため浅野に交代するなど、アクシデントもあった名古屋戦。それでも動揺することなくよく戦っていたのですが、前半終了間際にカウンターから川又に決められた失点でリズムを崩してしまいました。点の取れない状態が続いている広島にとって、追いかける展開は重いプレッシャーとなります。後半はなかなか名古屋守備陣をあわてさせるような攻撃ができませんでした。

 森保監督はインタビューで「基本的に形は変えません」と言っていたので、これからは今の戦術、システムのまま、我慢の戦いを続けつつ、選手たちのコンビネーションの熟成を待つ事になります。まあ、山あり谷あり、厳しいシーズンになる事は最初から覚悟の上ではありますけれど…。とりあえず今はコウジの怪我が軽いものである事を祈ります。

 最後の交代枠で皆川が出場しましたが、皆川は一時期の絶不調から脱してくれた感がありますね。ポストプレーに安定感が戻って来ているように思います。最後、惜しいヘディングシュートもありましたし。これからドウグラス、皆川のツインタワー放り込み大作戦は試合終盤の切り札になっていくかもしれません。

 今日の試合は名古屋の思惑通りに進んでしまい、完敗と言ってよい内容でした。チーム状況は良くはないでしょうけれど、空中分解することなく、森保監督のもと、戦っていってほしいです。不調時にこそ森保監督の持っている粘り強さが求められるはず。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

スポンサーサイト

2015年04月12日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:0

<< 浅野のリーグ初得点でFC東京に逆転勝ち! | 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP | 2015J1第4節 ~神戸の逆襲に屈す~ >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。