スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

2014J1第32節・アウェー甲府戦の結果

甲府2-0広島

感想

 甲府・城福監督の思惑通りに進んでしまった試合。仮に寿人のPKが成功していても、クリスティアーノが入って圧力を増した甲府の攻撃を受けきり、果たして逃げ切れたかどうか。チームの勢いの差を感じました。守備に自信のある甲府、しかもミラーゲームということで、難しさがあったのは事実ですけども…。

 しかし、あまり特筆するべきものが思いつかず、何を書けばいいのやらw

 とりあえず、盛田が元気にやっているのを見るのは楽しかったですね。白髪が増えて、大人の哀愁をより身に纏ったせいか、昔よりも魅力がアップしている気も。いつだったか、広島在籍時に相手ゴール前でボレーシュートを撃ったら足に当たり損ねて横に飛んでいき、相手ボールのスローインになったのを見た時は、「なるほど、DFに転向して正解だったな~」と一人頷いたものでした。それから数年、再び盛田がFWとして光り輝く時が来ようとは。今シーズンはキャリアハイとなるゴール数も記録しているようで、この調子だと来年もまた契約してもらえそうですかね。前節のセレッソ戦で決めたヘディングシュートなんて素晴らしかったですからね~。来年もまた見たいな。
 
 さて、広島の次節の相手は川崎Fです。川崎Fもね…。最近は調子が下降線のクラブの一つですね。相手の対策よりも自分たちのサッカーのクオリティを重視してくるクラブなので、甲府を相手にするよりは楽かもしれません。悩める皆川にもそろそろ切っ掛けを掴んで欲しい。残り2節、来期に向けて良いイメージを残して終わりたいものです。

 そして、過熱する優勝争いと残留争い。

 今日勝てば優勝だった浦和はG大阪に屈し、残り2節で勝ち点差が2になりました。自力優勝できる浦和の有利は揺るぎませんが、今日の結果によって、風向きが少し変わってきた気も。ゴクリ。

 残留争いは仙台とセレッソ戦が壮絶でした。スーパーゴールで仙台が試合終盤になって勝ち越したと思ったら、セレッソもカカウ弾で追いすがり、結果はドロー。 降格圏にいるセレッソと大宮は相当厳しい状況ですが、ここからミラクルはあるのか。予断は許しません。それにしても、まさかセレッソが降格争いとはビックリです。まあブンデスではドルトムントが下位に沈んでいる状況ですし、一寸先は闇ですねえ。スポーツの恐ろしさを感じざるをえません。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

スポンサーサイト

2014年11月22日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:0

<< 2014J1第33節・アウェー川崎F戦の結果 | 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP | FC東京が塩谷にオファー? >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。