スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

広島、ナビスコ杯決勝進出!!!

第1試合 広島2-0柏

第2試合 柏2-1広島

トータルスコア3-2で広島が勝利


広島得点

第1試合 寿人2、第2試合 石原

感想

 薄氷を踏む思いでの決勝進出、柏の猛攻をよく凌ぎました。林のミスから同点に追いつかれてからは目に見えて広島の選手のメンタルが落ちましたが、石原のゴールが生まれるまで、最後の最後で体を張り続けて守れたのが良かった…。林も自らのミスで失点したあと、必要以上に気落ちせず、よくDF陣を鼓舞しました。

 水本、塩谷の広島DF2枚看板を欠いた状態でのナビスコ準決勝でしたが、ソッコと清水がよくその穴を埋めてくれました。今日の試合でもソッコは前目のポジションをとり、柏と絡んでのコンビネーションで攻めにアクセントを加えていましたが、清水はほとんどディフェンスに専念していました。元々が攻撃の選手だけに、慣れないストッパーで相当守備に神経を使っていたんですね。精神的な疲労もこの2試合でかなりのものがあったと思います。この経験は最近の本職ポジションであるサイドでも大きく生きてくるでしょうし、これからの清水がまた楽しみです。

 決勝点の石原も見事でした。正直、前半は豊富な運動量で守備では効いてきたものの、球離れが悪く、イマイチ元気がなさそうに見えました。後半になって石原→コウジの交代もあり得るかなと思っていたんですけど、いやいや、大きな仕事をやってくれましたね。皆川が入ってからは、皆川の近くでプレーすることでシュートチャンスも増えましたし、気持ちものってきたようでした。値千金のゴール、お見事でした。

 さて、決勝進出を決めた広島ですが、ダメージはかなりあります。まず柏が接触プレーで足を痛め、さらにはミキッチがおそらく筋肉系のトラブルを発症。両翼が一気にいなくなってしまいました。2人の怪我がどの程度のものなのかわかりませんが、どうか軽傷であることを祈ります。

 カズもいないし、なんだかもう満身創痍の状態の広島ですが、11月8日までどのくらいリカバリーできるか。ベストの状態で決勝に臨みたいところです。決勝の相手はガンバ。強敵ですが、今度こそナビスコ決勝で勝利を!


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

スポンサーサイト

2014年10月12日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:0

<< 2014J1第28節・ホーム名古屋戦の結果 | 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP | 2014J1第26節・ホーム神戸戦の結果 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。