スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

2014J1第24節・ホーム新潟戦の結果

広島2-0新潟

広島得点

青山、石原

感想

 FWの感性を持つ石原が復帰し、シャドーの一角に入った事で、よりゴール前の得点感覚が上向いた印象のあった昨日のサンフレッチェでした。

 先制点は高萩の見事なパスから柏が抜け出し、最後は新潟ゴール前まで詰めていた青山が流し込んだもの。チャンスと見るやゴール前まで爆走できた青山。コンディションとフィーリングが一段と上がってきているようです。青山と柴崎が相手ゴール前で仕事をする機会が増えてきているのは良い兆候ですね。次節のマリノス戦でもボランチの攻撃参加はキーになりそうです。

 2点目は途中出場のコウジが潰れ役となり、流れてきたボールを石原が冷静に浮かしたシュートでゲット。練習試合のガンバ戦で点を取りまくったらしいので、その勢いがそのまま新潟戦にも続いたようです。皆川とのコンビネーション熟成にはもう少しかかりそうですね。まあなんにせよ、馬力のある石原の復帰はとても心強いです。

 守備でも破綻無く90分を締めくくり、見事無失点。それにしても最近は千葉のカバーリングが冴えています。水本と塩谷も安定感が戻って来ていますし、これならそうそう大量失点をくらう事もないでしょう(と書いたりするとフラグになったりしますけど…(^_^;))。

 マリノス戦、神戸戦と短い間隔でまた試合が続きますが、上手く選手をやり繰りして乗り切ってほしいです。そういえば今日はU-21日本代表とネパールの試合もあります。サッカー観戦の過密日程、待ったなしです。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

スポンサーサイト

2014年09月21日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:0

<< 2014J1第26節・ホーム神戸戦の結果 | 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP | 2014J1第23節 ホームG大阪戦の結果 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。