スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

2014J1第23節 ホームG大阪戦の結果

広島0-1G大阪

感想

 天皇杯での敗戦を受けて臨んだ、今日のG大阪戦でしたが…。いやぁ、普通にG大阪の方が強かったですね(^_^;)昔のG大阪はオフェンスは鬼でもディフェンスでポカをする愛嬌があったんですが、最近はそういう事がまるで無し。「こんなの俺の知ってるガンバと違う…」状態でした。

 天皇杯では最初の10分程度でプレスをかけてもボールを取れず、戸惑っているうちに完全にペースを握られてしまった感じでしたが、今日はわりとプレスがはまり、中盤では互角の展開に持ち込めました。しかし、G大阪の守備の集中力の高いこと高いこと。ボールを奪っても、すぐに切り替えて、守備の陣容を整えてくる。ちょっと90分を通して点が取れる臭いがしませんでした。

 広島で面白かったのは、茶島がシャドーで躍動してくれた事ですかね。スペースがある状態でボールを持てばドリブルで運べましたし、体もキレていました。もう少し強引にシュートに持ち込んでも良かったと思いますが、そこはこれから見せてくれるでしょう。

 あとは皆川と寿人が一緒にピッチに立てた事も、今後に向けて面白いですね。2人のコンビネーションでの崩しは連係不足もあり難しかったですが、そこは皆川と青山の関係も含めて練習で詰めていけば、広島の新たな武器になるでしょう。

 とりあえず1週間のインターバルがありますので、しっかり20日の新潟戦に向けて調整してもらいたいですね。次もホームでの試合になりますし、必勝態勢でお願いします!


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

スポンサーサイト

2014年09月13日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:0

<< 2014J1第24節・ホーム新潟戦の結果 | 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP | ナビスコ vs浦和、第2ラウンド! >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。