スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

2014J1第22節・アウェー徳島戦の結果

徳島0-1広島

広島得点

皆川

感想

 日本代表にサプライズ選出された皆川。徳島戦でも先発出場を果たし、その存在感は増していっています。実況の方も何かある事に皆川、皆川連呼していましたね。実況の間を持たせる話題が出てきてラッキー!みたいな感じで嬉しそうでした。

 さてその皆川、 ポストプレーと前線からの守備で広島の攻守に貢献します。ペナルティエリア内では頭での落としからコウジの決定機を演出したり、ドリブル突破を見せてくれたり。彼自身の決定機はあまりなかった印象でしたが、チームへの貢献度は大きかったですね。PKも落ち着いて決めてくれましたし。サッカー雑誌の採点で言うと6くらいの評価になるでしょうか。代表で刺激を受けて、さらに成長してくれるといいですね。皆川に対するマークはこれからどんどん厳しくなっていくでしょうし、それに負けないように頑張ってほしいです。

 コウジはシュートこそ枠に行かなかったものの、決定機に3度ほど絡んできましたし、先行きは明るい感じがありました。皆川とフィーリングも合っていますし、コンビネーションがさらに確立されてくれば、得点量産といってくれると思います。昨日のコウジはサッカーって楽しいねオーラが全身から出ていましたので、状態はまだまだ上がってくるでしょう。

 苦悩が深い様子だった柴崎は、考えが整理されてきたのか、ここ数試合で一番のパフォーマンスだったと思います。青山がするような大きな展開というのは無いんですけど、パスの散らしは適確でした。横と後ろだけでなく、前にも意識が向いていたのが良かったです。球離れも速くて、無駄に攻撃を停滞させていませんでしたし。

 高萩はスペースによく顔を出して、パスを引き出していましたね。チャレンジパスも多かったですし。周りの選手も、高萩がボールを持つと意識的に大きく動きだしていたような気がします。ただ、ペナルティエリア付近でボールを持った時は、もっとシンプルにシュートを撃ちにいってよかった場面も何度かありましたけど…。まあ、そこは高萩。根っからのパサーと言う事なんでしょうか。高萩も状態は上向きのようなので、これからが楽しみですね。

 攻守のバランスも改善の兆しは見られますし、なんとかナビスコ杯で浦和に一泡吹かせてやりたいところです。まずは第一戦でアウェーゴールを奪われないようにしたいところ。…アギーレ監督、もっと首位クラブから代表選手を選んでおいて下さいよ!と若干思わない事もありませんね(^_^;)


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ


スポンサーサイト

2014年08月31日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:0

<< ナビスコ vs浦和、第2ラウンド! | 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP | アギーレJに広島から水本と皆川! >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。