スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

2014J1第14節・アウェー仙台戦の結果

仙台1-0広島

感想

 ACL敗退の精神的ショックから脱しているか?それが心配だった仙台戦。メンタル面はそこまで落ちていないように感じましたが、頭と体の疲れは広島の選手に重くのしかかっていましたね。失点場面はスローインから一気にいかれた形でしたが、普通なら広島の守備はあそこまで簡単に崩されたりしないはず。選手は十分にファイトしてくれましたが、コンディションの差は大きかったです。

 膠着状態の前半とはうって変わり、後半は攻め合いに。ゴール前のシーンが増え、解説の玉乃さんのテンションも最高潮。ボールを回し、サイドから崩していく広島に、カウンターで追加点を狙う仙台という構図は、エンターテイメント性抜群でした。仙台がさっさと2点目をとっていたらその時点で試合はジエンドでしたが、林を中心とした広島守備陣がそれを許しませんでした。

 森保監督は後半頭から不調の塩谷に代え、青山を投入。カズが右ストッパーに入る、森保体制になってから初めての形を見せてくれました。カズは塩谷のようなドリブルはありませんが、パスの散らしは超一級品。ボールを刈る守備も上手いですし、カズのストッパーもなかなか面白いオプションだったと思います。青山、柴崎、カズの3人が参加するボール回しは、対戦相手からするとめちゃくちゃ嫌らしいでしょうねw一度ミキッチの外側を猛ダッシュで追い越し、攻め上がったりしていましたし、カズ本人の右ストッパー適性は高いと思います。リベロよりもいいんじゃないですかね。

 前半、後半ともに両サイドからクロスまで行くシーンが多かったですが、なかなか中と合いませんでした。仙台DFは空中戦に強いですし、やはりえぐってからのクロスでないと難しいですね。えぐってしまえば、後半の柏-寿人ポスト直撃弾のようなチャンスが出てくるんですけど…。中断期間中に高さのある皆川の奮起、メンバー入りを期待したいです。

 今日の仙台戦は負けてしまいましたが、そこまで悲観するような内容でもなかったと思います。地獄の連戦も一区切りつきましたし、まずはしっかり休養してもらって、J再開後に備えてもらいたいです。

 それにしても、先日のACL、アウェーのウェスタン・シドニー戦での小野のパフォーマンスは敵ながらアッパレでした。札幌の前に広島が誘えていれば良かったのに…、というのは半分冗談ですけど、小野加入後の札幌がどうなるのか、非常に楽しみです。天才・小野伸二と、天才・前田俊介が一緒のクラブでプレーするとか、想像しただけで、の、脳みそから、変な物質が、ドバドバ出て、きそうです…。やばい、これはやばいですよ…ブルブル。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

スポンサーサイト

2014年05月18日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:2

<< 日本代表対コスタリカに青山が出場 | 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP | W杯日本代表メンバーに青山選出! >>

玉乃はえらく前半の戦いには不満持ってましたね。
面白くない試合を面白い風に喋るのが仕事だと思ってたんですが、いつものごとくいち視聴者でした(笑)
勝て終われば良かったんですが、中断明けにこの悔しさを爆発させるのも良し。
アグレッシブな広島のサッカーが見たいですね。

2014年05月20日 ゆうた URL 編集

ゆうたさんコメントありがとうございます♪
膠着状態が長く続いた前半だったので、それがめっちゃ不満だったんでしょうw
自分に正直に喋っている感じが凄くあるので、たまに解説を聴くと面白いですね。
ここ数試合、攻めに関しては噛み合っていない点が散見されているので、北海道キャンプではそこら辺の摺り合わせが重点的におこなわれるんじゃないかと思います。
アグレッシブなサッカー、復活してくれると思います!

2014年05月20日 さちくま URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。