スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ウェスタン・シドニー相手にホームでまずは先勝!!

広島3-1ウェスタン・シドニー

広島得点

パワプロ風に言うとステータスにACL◎がついた気がする石原2、柴崎

感想

 ACLラウンド16、広島-ウェスタン・シドニーのゲームは、ホームの広島が石原の2ゴールと柴崎のFKで、3-1で勝利しました。

 なんか現役時代よりも精悍な顔つきになってカッコ良くなったような気がするポポヴィッチに率いられたウェスタン・シドニー。やたらとデカイ選手がそろっており、空中戦を何回も繰り返されたらやばいかなと思ったんですけど、広島DF陣は一歩も引かず応戦。ウェスタン・シドニーの得点をPKの1点だけに抑えました。

 広島はACL男となってきた感のある石原が爆発。右足で丁寧に流し込んだ1点目に、野津田のシュートのこぼれ球を技ありのループで決めた2点目。どちらもビューティフルでした。特に2点目は、チャンピオンシップで広島相手にラモスが決めたループシュートが脳裏に蘇るような、そんな技巧派シュートでした。仮に今日からラモス石原と名乗っても、瑠偉は許してくれそうな気がします。すいません嘘です。

 今日の活躍から考えても、アウェーの2戦目でもまた石原1トップでスタートしそうですね。

 そして柴崎。またキッカーが増えちゃったか!と嬉しい悲鳴が出そうな良いフリーキックを見せてくれました。キーパーとDFの間を狙って蹴ったFKが直接入った形のゴールでしたが、ボールがバウンドした位置など絶妙でしたね。柴崎の広島移籍後初ゴールは、ACLベスト8進出を狙う上でとてつもなく重要なゴールになりましたね。この3点目がある事で、第2戦がとても楽になりました。

 1週間後の第2戦では、ホームゲームとなるウェスタン・シドニーも最初から点をガンガン取りに来るのは確実でしょうし、肉弾戦も激しくなると思いますが、ぜひそれを乗り越えて、ベスト8へと駒を進めて欲しいです。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

スポンサーサイト

2014年05月07日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:0

<< W杯日本代表メンバーに青山選出! | 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP | 2014J1第11節・アウェー神戸戦の結果 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。