スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

2014J1第11節・アウェー神戸戦の結果

神戸0-0広島

感想

 塩谷、青山。今の広島の2枚看板とも言える2人を温存し、アウェーで2位の神戸相手に接戦を演じ、勝ち点1を持ち帰ることができる。昔の広島と比べると、選手層の厚みが段違いに分厚くなった事を実感できる結果です。さらに柏と山岸にも完全に休みを与えられましたし、ここ数試合出場を回避していたミキッチの試運転もできた。これから先の選手起用を見据えた上で、非常に意義のある一戦となった神戸戦と言えると思います。

 練習試合での動きを評価され、神戸戦のメンバー入りとなった川辺。スタメンか?という予想もありましたが、ベンチからのスタートとなりました。その川辺ですが、途中出場後の動きが素晴らしかった。ドリブル、パス、どれも効果的で、十分に攻撃のアクセントとなれていましたね。今まで川辺が出場した過去の試合を思い返してみても、川辺の出来が「非常に悪かった」と言えるような試合は一試合も無かったのではないかと思います。そういう意味で、波のない、計算できる選手だという認識が、川辺にはあります。神戸戦でも好パフォーマンスを見せてくれた川辺なので、これからもチャンスをもらえそうですね。

 柴崎も、持ち前のセンスを十二分に発揮し、青山不在の影響をまるで感じさせませんでした。カズと青山、どちらの役割だとしても、まるで2人と遜色なくこなしてしまう能力の高さ…。頼りになりすぎてやばいw

 順位は4位に後退してしまいましたが、チーム的には前進を果たした神戸戦。チームマネジメントも上手くいっており、連戦を大崩れせずに乗り切る目算がたってきました。川辺のように抜擢される選手がもっと多くなってくれば、さらに素晴らしいですね。練習試合の得点者を見る限り、皆川あたりはメンバーに食い込んできそうですけど、どうなりますか。

 ゴールデンウィークと言う事もあり、広島サポも大挙して押し寄せた神戸戦。負けていたらサポの皆さんも神戸からこうべを垂れて帰って来なければいけませんでしたが、最低限の結果が出て良かったです。次はACL。トーナメントに入った事もあり、ホームゲームは勝つしかないですね!


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

 

スポンサーサイト

2014年05月04日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:0

<< ウェスタン・シドニー相手にホームでまずは先勝!! | 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP | 2014J1第10節・アウェー鳥栖戦の結果 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。