スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

2014J1第10節・アウェー鳥栖戦の結果

鳥栖1-2広島

広島得点

山岸、石原

感想

 メンバーを大きく変えて臨んだ鳥栖戦。ピリッとしないまま先制点を奪われ、これから果たして守備の堅い鳥栖から点をとる事が出来るのだろうか…?そう思っていた矢先、なんとなんと山岸の右足が炸裂。先制点献上からわずか4分で追いつけた事で、広島の目が覚めました。山岸のシュートは高い技術を感じさせる素晴らしいものでしたが、どちらかと言うと、鳥栖GK林の判断ミスの比重が大きいものでしたね。林は総合力の高いGKですけど、時々軽率なミスをやっちゃうところがもったいない…。

 今日の2シャドーはコウジと野津田のレフティコンビ。2人のコンビネーションで何かをするという場面はあまり無かったですけど、ターンオーバー絡みの起用がこれからも続くなら、もう一度見て見たい組み合わせだと思いました。2人とも強烈なミドルと豊富なアイディアがありますし、レフティ同士相通じるものがありそう。

 ミキッチを使えないため、このところ柏、清水、山岸、ヒョンジンの4人でサイドをまわしていますけど、もう誰が出ても問題ないレベルでローテーションさせられる体制になっていますね。試合展開によってはソッコもできますし。

 前節、鹿島相手に味わった悪夢を払拭する逆転劇。ACLを戦いながら2位につけているのは素晴らしいとしか言いようがないですね。次節の相手は3位の神戸。シンプリシオ不在は広島にとってプラスですが、マルキーニョスは健在だし、油断のならない相手です。できれば高柳や茂木が見たいw

 そして!今節、ついに徳島が初勝利をあげています。それも橋内の得点での勝利というところがまた目出度いじゃありませんか。小林監督おめでとうございます。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

スポンサーサイト

2014年04月29日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:0

<< 2014J1第11節・アウェー神戸戦の結果 | 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP | 決勝トーナメント進出! >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。