スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

2014J1第1節・アウェーC大阪戦の結果

C大阪0-1広島

広島得点

塩谷

感想

 ついに始まった2014年のJ1。第1節で広島が対戦するのは、ただいまフォルラン効果で注目度NO.1のC大阪。どちらかと言うと広島の方がC大阪の引き立て役ポジションで臨んだ一戦でしたが、そこはチャンピオン広島。C大阪に競り勝ち、見事白星発進と相成りました。

 広島はここにきて怪我人が多くなっており、今日の試合では腰に張りがあるというミキッチもメンバーから外れました。ミキッチのスピード無しでC大阪とやり合うのは厳しいかと思いましたが、最終的には石原のキープ力でC大阪の守備陣を攻略する事ができました。得点場面では、森脇が乗り移ったのかと思わざるを得ないような塩谷の攻め上がりも光りましたね。攻めて良し、守って良し。塩谷のここ一年での成長は凄まじいものがあります。このままいけば代表入りもあり得るかもしれません。

 カズのかわりにボランチに入った柴崎も、もう数年間広島でプレーしているかのような違和感の無さ。サッカーセンスの塊ですね、柴崎。恐るべし…。

 ACLに続き、今日も浅野と宮原が途中出場でチャンスを与えられました。浅野は残念ながら得点には繋がらなかったものの、決定機にも絡みましたし、存在感を見せました。宮原も粘り強い守備でチームに貢献し、求められた仕事を完遂。若手2人が良い仕事をしてくれた事で、チーム全体の戦力の底上げが進んでいる事を実感できました。

 西川にかわってゴールマウスを守った林は安定感抜群。クロスボールに対する反応と安心感は西川以上でした。DFとのパス交換も無難にこなし、器用なところを見せてくれましたね。やはり総合力は非常に高いGKだと再確認しました。これぞ広島の背番号1を背負うGKです。

 相手が前評判の高いC大阪、アウェー、怪我人続出、過密日程。広島の置かれている状況を考えると、最悪勝ち点1を取れればそれで良しとできる一戦ではありました。しかし、その一戦で、勝ち点3を取れた。滑り出しは最高の形となった2014年のJ1リーグ戦。次節の対戦相手はC大阪に勝るとも劣らぬ難敵・川崎F。広島ホームでの対戦となります。川崎Fの攻撃も強烈ですが、今日のように規律のある守備をベースに戦えば、十分対抗できると思います。連勝目指し、頑張ってもらいたいです。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

スポンサーサイト

2014年03月01日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:2

<< 2014J1第2節・ホーム川崎F戦の結果 | 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP | ACL第1節・ホーム北京国安戦の結果 >>

森脇と塩谷はそれぞれ良さがあって、憎さあまって不要に比較するのは好きじゃないんですが、あの塩谷のシュートは森脇では出来ないことだけは間違いないです(笑)
塩谷の持ってるセンスは本当に凄いなと思いますね!

2014年03月02日 ゆうた URL 編集

ゆうたさんコメントありがとうございます♪
塩谷は森脇の上位互換みたいな選手になってきていますね。
森脇は数々の劇的ゴールを決めてくれた選手でしたが、塩谷も劇的さでは負けてないですし(笑)
自分の中では、塩谷を見いだし、育てた柱谷監督の株がかなり上がってますw

2014年03月02日 さちくま URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。