スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ACL第1節・ホーム北京国安戦の結果

広島1-1北京国安

広島得点

千葉

感想

 今年もやってまいりました、ACL。過去の経験から大切さが身にしみている第1節の結果ですが、1-1のドローとなりました。

 清水怪我、カズ怪我、柏怪我、柴崎怪我、高萩怪我…。ここにきて予想以上に怪我人が出て来た広島。特にボランチは頭痛の種になりそうな気配が漂ってまいりました。そんな中、今日のスタメンを射止めたのは大分帰りの丸谷。丸谷は対人の強さを活かし、十二分に役目を果たしてくれたと思います。森保監督の期待にも応えられたんじゃないですかね。これからも精進していけば、“潰し屋系”のボランチとして面白い存在になれそうです。ただ、潰し屋と言っても、プレーはとてもフェアで、その点も気に入りました。

 そして、もうひとつの注目は、GKの林。とても安定していましたね。失点場面は致し方なし。クロスに対しての飛び出しの判断とキャッチングの安定感は、西川以上のものを感じました。足技はちょっとヒヤヒヤしましたけど、場数を踏んでいけば安心して見ていられるようになれるかも…。なんにせよ、林の存在感の大きさは十分に感じられました。林が帰ってきてくれて良かったです。

 勝てれば理想的でしたが、追いついてのドローでしたし、結果に対してそんなに悪い印象は持たずに済んでいます。怪我人続出で文字通りいきなりチーム一丸で戦うハメになっていますけど、チーム力アップのための好機でもあります。リーグとACLの過密日程、しぶとく戦い抜いて欲しいです。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

スポンサーサイト

2014年02月25日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:2

<< 2014J1第1節・アウェーC大阪戦の結果 | 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP | ゼロックス快勝! >>

GKからのビルドアップで、あれだけエディスタが湧いたのは何年ぶりだったでしょうか(笑)
足元しっかり収まってないようには見えても、卓人本人が焦ってる感じも無いんですよね。
まぁキャンプではやらかしてたらしいんで、やっぱり怖いですがw

2014年02月28日 ゆうた URL 編集

ゆうたさんコメントありがとうございます♪
正直、あれは恐怖でしたねw
卓人がボールを持つと「はやく大きく蹴って!はやく!」って心の中で連呼してました(^_^;)
たぶん、シーズン終了までには、ボールをカットされる事故が一度二度起こると思うので、今から覚悟しておきますw

2014年02月28日 さちくま URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。