スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

2013J1第27節・アウェー鳥栖戦の結果

鳥栖0-2広島

広島得点

寿人、野津田

感想

 アウェーでの鳥栖戦は非常にタフな戦いを要求されますが、見事にそれを乗り越え、勝ち点3を手にする事が出来ました。

 鳥栖は手薄になったGK陣に清水から林を補強したりと、それぞれ必要なポジションに高水準の人材を向かい入れ、チーム力をアップ。ここ最近は好調を維持していました。先制点をとられたら難しい試合になる事は火を見るよりも明らかでしたが、幸いにも先制点を手にしたのは広島でした。高萩のフワリとした山なりのパスに抜け出した寿人が、ボールのバウンドに上手く合わせたテクニカルなダイレクトシュートを鳥栖ゴールに突き刺します。寿人は同様の超絶美技のシュートを以前から決めているので、それを観ていた人は、鳥栖戦の先制ゴールのシーンで、「あ、このシュート入る」と予感めいたものが走った人も多くいたんじゃないかと思います。それにしても、まるでドラゴン久保が撃ったかと思うような強烈な弾道のシュートでしたね。寿人はほんと恐るべきストライカーです。

 先制点を取ったあとは、どちらかというと鳥栖の方に多くチャンスがありましたね。シュートがわずかにゴールをそれてくれたおかげで助かった場面も多かったと思います。まあ、それもしっかりとシュートブロックにいけていたからこその事でしょうけど。守備の粘り強さはかなり戻って来てますね。

 守る展開が続いていた広島でしたが、カウンターから石原がゲットしたPKを野津田が確実に決め、2-0に。試合を決めました。PKのシーンでは、まさか野津田が蹴るとは思いませんでした。自ら名乗り出たとは言え、急にPKのキッカーになった(QPK)とは思えないような、隅ギリギリを狙った強心臓のシュート。野津田の精神力にアッパレです。

 横浜FMが引き分けたため、横浜FMとの勝ち点差は2へと縮まりました。首位奪還の気運は高まっています。次節の清水戦はホームゲームですし、確実に勝って、横浜FMとの直接対決に臨みたいですね。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

スポンサーサイト

2013年09月29日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:2

<< 2013J1第28節・ホーム清水戦の結果 | 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP | 2013J1第26節・ホーム新潟戦の結果 >>

あわやのシーン、結構ありましたね。
ドキドキでした。
QPK(*´艸`)
もう寿人いないし、誰が蹴るの?と思ったら野津田くんでしたね。

2013年09月29日 ゆにこ URL 編集

ゆにこさんコメントありがとうございます♪
空中戦はやはり鳥栖のストロングポイントですし、迫力がありました。
決められなくてよかったです…(^_^;)

僕はPKは普通に石原が蹴ると思っていたのでビックリしました。
野津田は初ゴールも高萩の愛情パスからでしたし、先輩方に恵まれてますねw

2013年09月30日 さちくま URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。