スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

2013J1第21節・ホーム名古屋戦の結果

広島1-1名古屋

広島得点

ミキッチ

感想

 ホームゲームとは思えないほど、引いて守り、勝利を狙った広島。その狙いはあと一歩のところで成就しませんでした。

 名古屋はケネディと中村、広島はカズが出場停止と、両クラブともに核となる選手を欠いての試合となりました。そのせいか、名古屋の攻めにはいつもの迫力が欠けていましたね。ボールポゼッションは高いものの、スペースを消して守る広島の守備に明らかに手を焼いていました。広島は中盤でボールを奪い、カウンターで点を取りに行く戦術だったのですが、ボールを奪ってもミキッチの突破からのクロス以外に効果的な攻めはあまり出来ず。高萩や石原がボールキープしても、サポートが来る前に潰されてしまい、すぐにまた名古屋の攻撃になってしまうので、だんだんハーフコートの守備練習を見ているかのような感覚になっていきました(^_^;)

 それでも、一気のカウンターからミキッチが先制ゴール。こりゃいけるか?と思ったのですが、最後は闘莉王の執念の一撃の前にドロー決着と相成りました。

 90分のうち、体感的には80分近く広島が守備をしていたように思う名古屋戦でした。猛暑、疲労、カズの不在など、守備重視の戦術をとる理由は多く挙げられます。長いシーズン、たまにはこういう割り切った試合もあるでしょう。勝ちきれなかったのは痛恨ですけど…。

 次の大分戦からアウェーで2試合続きますけど、もう少し攻めに比重を置いた広島が見たいです。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

スポンサーサイト

2013年08月19日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:2

<< 2013J1第23節・アウェー甲府戦の結果 | 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP | ベルデニック、大宮の監督やめ(させられ)たってよ…。 >>

よくよく見返せば悪いところばっかりじゃなくて、良いところも見つけれるような試合だったとは思うんですが、もう見返す元気もなく^^;
こういう試合をやって首位陥落してしまうのはダメージがデカイ。。

2013年08月20日 ゆうた URL 編集

ゆうたさんコメントありがとうございます♪
特に前半はエキサイトする場面もなかったので、見直したら寝てしまうかもしれませんw
対名古屋と言う事で守備特化の戦術を組んだのだと思いますが、あまりにも極端過ぎた感じがします。
2-0にするチャンスはあったので、そこで決められなかったのが痛かったですね…。
大分戦では鬱憤を晴らしてくれる試合を期待したいです。

2013年08月20日 さちくま URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。