スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

2013J1第18節・首位決戦ホーム大宮戦の結果

広島3-1大宮

広島得点

石原3

感想

 いやぁ、熱い試合になりましたね。前半3分、山岸の高精度クロスから石原が頭でサックリ先制点をゲット。そこから徐々に大宮ペースになりはじめ、広島は守備の時間が長くなりはじめました。

 広島は韓国から戻ったばかりの西川、千葉、青山、高萩を全員スタメン登録。肉体的には疲れていてクタクタだったと思いますが、精神的な充実が4人の足を止めさせませんでした。特に青山と高萩は運動量的に中2日とはとても思えないほど動いていましたね。それでも、細かい部分で、いつものプレー精度が発揮できないシーンは多くありました。トラップが上手くいかなかったり、パスがずれてしまったり。それを、全員でカバーして、守って勝ち取った勝利。素晴らしいですね。失点シーンでは、高萩はドリブルでカットインしてきた大宮の選手を離さずに、もっとプレッシャーにいけたはず。普段ならいっていたはずです。それをいけないほど、疲労してしまっていんだと、僕は解釈しました。でも、森保監督は高萩を替えなかった。高萩はそれから、決勝点を含む2アシストという結果で、森保監督の信頼に応えました。さすが背番号10です。

 そして、何と言っても、石原直樹。古巣相手に3ゴールの大爆発で、首位決戦勝利の立役者になってくれました。ドリブルでのキープ力もハンパじゃなかったですし、貢献度は絶大でしたね。ショートレンジのワンタッチシュートの技術はほんとに素晴らしいものを持っていると思います。寿人と2人で30得点、ぜひ今年は達成してほしいですね。

 途中交代で入った岡本ですが、入るなら青山との交代になると思っていたので、寿人との交代で投入されたときは驚きました。中盤に、青山、カズ、岡本の3人が並ぶ形が見られようとは…。試合終盤、逃げ切りを狙うときは、この采配は大いにアリだと思います。と言うか、個人的にもっと見たいですw

 さてさて、これで単独首位にたって、次節、浦和との上位対決をむかえる事となりました。なにやら劇的な勝ち方をしたみたいですね。浦和はこの勢いのままに、広島を叩きに来るはずです。広島は、浦和のプレスをいなしながら、したたかに勝ちきる事が出来るか。盛り上がること確実のこの1戦、楽しみですね!


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

スポンサーサイト

2013年07月31日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:2

<< 2013J1第19節・アウェー浦和戦の結果 | 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP | 東アジアカップ優勝! >>

浦和は去年広島で見たような勝ち方でしたね。
なんというか、コメントしにくい勝ち方でしたw
直樹さんやりましたね。ずっと待っていたので嬉しいです。

2013年08月01日 ゆにこ URL 編集

ゆにこさんコメントありがとうございます♪
森脇は名古屋キラーから磐田キラーへとチェンジしたんでしょうかね…。
途中まで磐田がリードしてたので、このまま浦和負けるかな~って思ってたんですけどw

石原やりましたね!
まさかハットトリックをやってくれるとは。
これを切っ掛けにゴール量産モードに入ってほしいです。

2013年08月01日 さちくま URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。