スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

2013Jリーグナビスコ杯 準々決勝第2戦・アウェー柏戦の結果

柏0-1広島

広島得点

寿人

感想

 試合には勝ったものの、アウェーゴールの差で準決勝進出はかないませんでした。

 前半立ち上がりは広島にパスミスが相次ぎ、これはかなり緊張しているのかな…と思いましたが、時間が経つにしたがって落ち着きを取り戻していきました。

 第1戦に比べると、DFラインと前線の分断感もあまり感じませんでした。なので、もう少しシュートチャンスを多く作れるかなと想像していたんですけど、印象に残ったのは広島の攻めよりも柏のコーナーキックの多さの方でした(^^;)。前半はたしか計9本程度のコーナーキックを浴びたと記憶しています。先制点を与えたら事実上その時点でジ・エンドという難しい状況で、ジョルジ・ワグネルの精度の高いボールを相手によく守りきったと思います。

 喉から手が出るほど欲しい先制点が広島にもたらされたのは、後半14分でした。寿人がもう一回やれと言われても無理なクラスのスーパーループボレーを決め、柏を追いつめた…はずだったんですけど、あまり柏は浮き足だってくれませんでした。この辺はACLでの経験が活きているんでしょうかね。点を決められた直後の柏GK菅野の顔からは「1試合PK4本と比べたらまだまだ超楽勝っすよw」みたいな余裕が漂っていたような気がしますし。

 ただ、さすがに試合の流れは広島に傾きました。森保監督も勝負の時間帯になると満を持して清水を投入し、2点目を取りに行きます。しかし…。途中出場した清水がイエロー2枚で退場になってしまい、全ては終わりました。清水は1枚目のイエローのあとも疑惑のファールを犯していましたし、あの時点で審判からの印象はかなり悪くなっていたと思います。2枚目のイエローになったスライディングでカードを提示されてしまったのもやむなしでしょう。

 清水の退場後も必死に攻めた事は攻めたのですが、最後はパスミスやら何やらでグダグダになってましたね。柏が広島以上に試合巧者でした。コンディションの整っている柏はやはり強かった…。リーグ後半戦での対戦でリベンジしましょう(´・ω・`)


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ


 

スポンサーサイト

2013年07月01日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:0

<< 2013J1第14節・アウェーFC東京戦の結果 | 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP | 2013Jリーグナビスコ杯 準々決勝第1戦・ホーム柏戦の結果 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。