スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

2013J1第8節・アウェー名古屋戦の結果

名古屋1-1広島

広島得点

青山

感想

 引き分けが妥当。そう思えた、アウェー名古屋戦でした。

 広島はメンバーを大幅に入れ替えたとはいえ、遙か彼方のウズベキスタンくんだりまで出張に行ってきたばかり。出場時間は短かったですが、昨日のゲーム、高萩などはかなり疲れているように見えました。タイトな日程のなかで、名古屋にアウェーで勝ち点1は悪くないと言えるでしょう。それも、追いついての勝ち点1ですからね。

 名古屋の先制点は、ダニルソンが重戦車ドリブルで広島ペナルティエリア内に侵入し、グラウンダーのクロスから小川がダイレクトで叩き込んだ形。ケネディの高さに対しては神経を尖らせていた広島でしたが、ダニルソンのドリブルは想定外だったでしょうか。もっとも、想定していたとしても、ダニルソンが猛然とドリブルで突っこんできたら、そんなもん誰も止められないでしょうけど…(^_^;)

 先制されるとからっきし弱い広島ですが、昨日はそこから成長を垣間見せました。名古屋の連係ミスをつきボールを高い位置で奪うと、ポンポンと速いテンポでボールを繋ぎ、最後はゴール前まで走り込んでいた青山!ダイレクトで丁寧に撃ったシュートは名手楢崎でも止められませんでした。名古屋のゴールが力で奪ったゴールだとすると、広島のゴールは技で奪ったゴールという印象です。

 その後は広島、名古屋ともにチャンスを作りましたが、むかえたチャンスの質的には名古屋の方が上でしたね。特に玉田の独走、西川との1対1のシーンは目を覆いそうになりましたが、西川の神反応に救われました。試合終盤にも名古屋の決定機を阻止していますし、ここ最近の西川の好調ぶりは異常レベルに達しています。もしかして、下田って凄い優秀なGKコーチに成長中なのでは…ガクガクブルブル。

 広島の次のJリーグの試合は、ついに首位に立った絶好調、大宮です。願わくば広島戦まで無敗をキープしてもらい、広島が大宮に土をつけたいところですね。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

スポンサーサイト

2013年04月28日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:0

<< GK増田がA契約に!そして大宮戦…! | 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP | ACL・アウェー ブニョドコル! >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。