スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ACL・アウェー ブニョドコル!

ブニョドコル0-0広島

感想

 すでにグループリーグでの敗退が決まっていることもあり、若手中心で戦った、アウェー・ブニョドコル戦。かなり苦戦するのでは…、という予想も多かったと思うのですが、なかなかどうして。ブニョドコルと互角以上の戦いを繰り広げました。

 昨日のスタメン組のなかで、個人的に注目していた選手は、野津田、川辺、セナの3人でした。野津田は相手ゴール前でボールを持ちすぎるきらいはあったものの、全体的には及第点だったと思います。前半のヒョンジンからのクロスを左足で合わせたシーンは決めたかったですね~。川辺は堂々としたプレーぶりで、大柄なブニョドコルの選手を前にしても、臆した様子はまるでなし。その強心臓ぶりはこれからの飛躍を期待させました。そして、セナ。右サイドでの出場となりましたが、積極的にドリブルで仕掛け、クロスまで持ち込んだシーンも多かったですし、チャンスと見るや1本強烈なシュートも撃ちました。森保監督への大きなアピールに成功したと思います。スペースを与えてもらえない試合で果たしてどうなるかはまだ未知数ですが、石川が怪我をしてしまい、レッドランプが点灯しはじめた人材難の右サイドにとっては、セナの活きのよい活躍は嬉しいサプライズになったと思います。たしか、森保監督は今までセナを1度しか公式戦で使ったことがなかったと記憶していますが、昨日の試合を契機に、これからはベンチ入りも増えてくるかもしれませんね。

 アウェーの地で勝利を手に帰ってこられればさらに大きな自信になったとは思うのですが、実りの多い1戦にはなりました。次の北京国安では必ず勝って、大きな自信を手中にしてほしいです。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ


スポンサーサイト

2013年04月24日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:2

<< 2013J1第8節・アウェー名古屋戦の結果 | 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP | 2013J1第7節・アウェー磐田戦の結果 >>

セナは特出した能力がなくて、平均値が高いという認識なんですけど、それでも局面ではFWらしい強気な面を出してくれた感じでしたね。
相手関係もありましたが、大切なのは次の試合も続けること。
期待したいですね!

2013年04月25日 ゆうた URL 編集

ゆうたさんコメントありがとうございます♪
セナは積極的に攻めにいってましたね。
20歳のころの駒野と比較しても、ブニョドコル戦のセナの方がガンガンいってたような気がします。
経験を積む中で迷いも出てくるでしょうが、それでも試行錯誤しながら前に進んでいってほしいです。
もしも左が清水で右がセナなんて両サイドになったら、めっちゃ攻撃的になりそうですね(笑)

2013年04月25日 さちくま URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。