スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ACL 第2節 アウェー北京国安戦の結果

北京国安2-1広島

広島得点

石原

感想

 多くの若手を抜粋して戦った北京国安戦。最低でも勝ち点1を手に入れて帰りたかったところなのですが…。

 昨日は後半途中にデホンが入ったあたりからスカパーの電波状況が壊滅的に悪くなってしまい、その時点で観戦を断念せざるを得ませんでした。そういうわけで、石原の同点弾と北京国安の2点目は見られていません(まあ北京国安の2点目なんて見たくもないですけどw)。

 見られた範囲での感想としては、「もったいなかった」という他ありません。別に華麗なコンビネーションで崩すとか、そういうプレイを期待していたわけじゃないんですけど、あまりにも、「なんでもないパス」が繋がらなさすぎて…。慣れないピッチだったとか、アウェーの雰囲気とか、色々エクスキューズはあると思いますが、それにしても、もったいなかった。

 これでACLは2戦2敗。前回のACLの反省が活かされているとはとても言えない結果になってしまっていますが、それはもう仕方がない。前回は3勝3敗で突破出来なかった。じゃあもう、残り試合を全勝するしかないですよね?アウェーだろうと受け身にならず、ガンガン戦いにいく。勝ち点1なんて狙いにいったところで取れた試しが無いので、もう玉砕覚悟でいったっていいじゃない。昨日の試合、石川に決定機が1度訪れましたが、石川は変にテクニックを重視したシュートを撃とうとして、撃沈してしまいました。らしくないです。石川は仙台戦で決めたような、思いきりのよいシュートを撃っていけばいいんです。

 昨日の試合を見ていて、そんな心境になりました。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

スポンサーサイト

2013年03月14日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:2

<< 2013J1 第3節・ホーム鹿島戦の結果 | 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP | ACL第2戦はサンフレッチェの今後を占う1戦になりそう。 >>

そうですか、絶望の瞬間を共に出来ませんでしたかw
メンバーの顔ぶれはフレッシュだったとは言え、負けていい試合なんて一試合と無いですからね。
監督は若い選手たちを信じて送り出したんでしょう。
この監督の想いが報われて欲しいなと思いますね。

2013年03月14日 ゆうた URL 編集

ゆうたさんコメントありがとうございます♪
試合を見られなくなったあとはJ's GOALの試合速報で試合を追いかけていたので、そっちで絶望を味わいましたw
森保監督は大胆なメンバー構成で勝負にいきましたね。
実際、あと少しで勝ち点1を持ち帰られそうなところまでは行けましたし、これからも若手を信じて使ってあげてほしいです。
きっと選手たちも結果で応えてくれると思います。

2013年03月14日 さちくま URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。