スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

広州恒大 vs 浦和

 リーグ開幕戦で広島と当たる浦和は、ACLの初戦で中国の広州恒大と対戦しました。
 
 アウェーだったので、最悪でも勝ち点1を取れれば…、という試合だったと思うのですが、結果は0-3の完敗。広島としては、浦和攻略のヒントが詰まった、ためになる一戦でしたね。狙い所は、やはり横パス。ショートカウンターをどれだけ決められるかが勝負になりそうです。

 浦和は失意のままJ開幕戦をむかえる事になります。今日の試合で広島がブニョドコルに勝てれば、浦和よりも精神的に優位に立って試合に入れます。そういう意味でも、ブニョドコル戦は重要。

 それにしても、広州恒大のムリキのキープ力とテクニックはやばかったですね。全盛期のジュニーニョのようでした。あとは広州恒大の右サイドの選手の両腕のタトゥーもやばかった。

 浦和の方では後半から出た阪野がなかなか良かった。原口はシャドーの方が怖いと思います。マルシオと柏木は元気が無かったですねぇ…。広島戦になると燃えるのかな。森脇は1本良いミドルがありましたね。槙野は簡単にスライディングで飛び込む癖をなんとかした方がいいと思う…。去年のホーム札幌戦でもそれで失敗したわけだし。

 あと、ミシャがピッチのそばで立って指示を送っていましたね。足の具合が良くなっているのであれば、これは嬉しいです。それと、広島戦でも、ぜひ槙野と森脇は同時起用でお願いします。



クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

スポンサーサイト

2013年02月27日 雑記 トラックバック:0 コメント:0

<< ACL第1節 vs プニョドコル! | 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP | FUJI XEROX SUPER CUP 広島 v s 柏 試合結果! >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。