スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

電撃ドクターモアイくん 著者 岩村俊哉  全5巻

 さて、今回紹介するのは僕が小学生の頃に月刊少年ガンガンに連載されていたギャグ漫画電撃ドクターモアイくんです。



 この頃のガンガンは、今回取り上げたモアイくんの他にもロトの紋章やハーメルンのバイオリン弾きと言った良質の作品が連載されていました。どちらの作品もそのうち紹介しますね。

 この作品の主人公、茂相ヒロト君は世界でただ一人の医師免許を持つ(正確にいうと第1話で取得する)小学生で、〇モなんですが(今もこういう言い方をしていいのかな?それにしても凄い設定です・・・)、彼を中心としたドタバタ劇が毎回繰り広げられます。今読んでも十分に笑えます。特に3巻ぐらいまでのクオリティの高さは凄まじいものがあります。これで笑わない人がいるのかなという感じです。
ただ後半4、5巻はちょっとクオリティが低下してくるのが残念です。

 古本屋さんではわりと手に入れやすいのかな?もし見かけたら読んでみて下さい。最後も後味の良い終わり方でハッピーエンドです。

 せっかくなんで、小説や漫画等、紹介した作品には点数をつけていきましょうか。えいっ!


 電撃ドクターモアイくん 85点
 

 

 
 

スポンサーサイト

2009年01月02日 雑記 トラックバック:0 コメント:0

<< 目標 | 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP | なぜサンフサポになったのか? >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。