スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

2012J1第30節・アウェーG大阪戦の結果

G大阪1-1広島

広島得点
カズ

感想

 下位に沈んでいるとは言え、遠藤、今野の日本代表スタメンクラスの選手を2人要する戦力は、やはり侮りがたいものがあります。アウェーのG大阪戦で拾った勝ち点1…。この勝ち点が最後の最後で広島の味方をしてくれる事を祈りたいです。

 優勝のために勝ち点が必要な広島と、残留のために勝ち点が必要なG大阪。立場は違えど、勝利が必要なのは同じ。G大阪は立ち上がりから積極的なプレーを見せ、広島を押し込みます。水本が広島ゴールラインギリギリの位置でボールをクリアしたシーンもありましたし、前半のうちに失点していてもおかしくはなかったですね。前半は様子見から入るのが常の広島ですが、ここ最近は少し押し込まれすぎかもしれません。

 前半を無失点で耐えた事により、後半は反撃開始…といきたいところでしたが、先制点を奪ったのはG大阪。これにより、一気に嫌な汗が噴き出してきそうな展開に持ち込まれてしまいました。

 先制点を奪われると、どんなクラブでも苦しくなるもの。勝ち点0では許されない広島にとっては、柏戦に続き、2戦連続の試練。そこで反発力を見せてくれたのが、カズでした。こぼれ球を豪快に蹴り込み、同点。これで勇気を得た広島はさらにG大阪ゴールに迫りましたが、結局2点目を奪う事は出来ず、同点のまま試合終了となりました。

 広島がドローとなると、気になるのは仙台の試合結果です。仙台は磐田とアウェーで激突し、先制点を奪ったものの追いつかれてしまい、こちらも仲良くドロー決着となりました。いやぁ、得失点差が上なのはありがたいですね。

 次節はどのカードも19時キックオフで、広島はホームで札幌と、そして仙台も同じくホームでC大阪と、それぞれ激突します。札幌は今節で東京に5-0とボコボコにされており、モチベーション低く広島に乗り込んできてくれるのではないかと期待しております。(〃'∇'〃)ゝエヘヘ

 ついに今年のJ1も30節を過ぎ、残りは4節。最終コーナーを曲がり、最後の直線に入った、といったところでしょうか。一戦必勝、ここからが力の見せ所です。最後に笑って終われるように、森保監督、鞭を入れまくって、見事完走して下さい!



クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

スポンサーサイト

2012年10月28日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:0

<< 服部が現役引退。 | 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP | 2012J1第29節・ホーム柏戦の結果 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。