スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

2012J1第29節・ホーム柏戦の結果

広島1-2柏

広島得点
コウジ

感想

 終了間際に勝ち越し点を奪われての敗戦は精神的にきつかったですが、まだ仙台に勝ち点差で並ばれただけ。上にいかれたわけではありません。切り替えて、森保監督がよく言っているように、一戦一戦地に足をつけて戦っていきましょう。

 前半は柏の思惑に広島がはめられた形になりました。ショートカウンターから何度かピンチを招きますが、西川の好セーブもあり、ゴールは割らせません。…が、前半終了間際にそれは決壊します。やはりカウンターからでした。右サイドを駆け上がってきた柏のクォンハンジンに決められ、先制を許します。先制点を取られるとガクンと勝率が下がってしまう広島にとって、痛すぎる失点でした。

 後半は柏のやり方に慣れてきた広島がペースを握ります。カズを中心にボールが回るようになり、早い時間帯でコウジが同点弾を叩き込む事が出来ました。それからはさらに広島ペースになり、勝ち越し弾も時間の問題かな、と思っていたのですが、残念ながら勝ち越し点はとる事が出来ず、逆に柏に決められ、敗戦となりました。

 森保監督もコウジにかわって石原を入れるなど手は打ちましたが、それによりFKの好機でコウジがピッチ上にいなくなってしまうなど、今回は采配も裏目に出てしまった感はあります。そして寿人が若干お疲れ気味なのか、キレが無かったのも痛かった。ザックジャパン招集による海外旅行の影響でしょうかね。次節、ガンバ戦では復調してくれているといいのですが。

 仙台と浦和の2位、3位直接対決は仙台が競り勝ちました。浦和にも同点に追いつくビッグチャンスはあったのですが、そこで林のダイナミックスーパーセーブが炸裂。勝負強さはさすがですね。広島にも赤嶺のようなタイプのFWが欲しいところです。

 優勝争いは完全に広島と仙台にしぼられました。最終節まで、抜きつ抜かれつのデッドヒートとなるでしょう。最後までこういう痺れる戦いを送れるシーズンは初めてです。楽しんで行きましょう!


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

スポンサーサイト

2012年10月21日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:2

<< 2012J1第30節・アウェーG大阪戦の結果 | 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP | 野津田岳人選手の加入が内定しました。 >>

確かに浩司おらんくなった後のFK、キックは抜群に巧いはずの青山も何故かセットプレーだと期待値が…。
航平はサテではよく蹴ってたんで、蹴らせてみてほしいですけどね。

2012年10月21日 ゆうた URL 編集

ゆうたさんコメントありがとうございます♪
青山もFKの場数を積めば良いキッカーになりそうですけどね。
ちょっとまだ蹴る前は緊張している感じがありました。
FKはゴルフのパターみたいなドキドキがありそうですw

そういえば清水もFK蹴ってたっていう話しがありましたね。
いいキックしそうなので、見て見たいです!

2012年10月22日 さちくま URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。