スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

2012J1第24節・アウェー磐田戦の結果

磐田1-1広島

広島得点

寿人

感想

 アウェーで磐田相手に勝ち点1。決定機の数では磐田が勝っていたと思うので、悪くない結果と言えるでしょう。

 広島と磐田の得点はともにセットプレーからでした。コウジのコーナーキックから寿人が決めた広島と、駒野が直接フリーキックを決めた磐田。特に駒野のフリーキックは凄すぎた…。

 得点はセットプレーからしか生まれなかったものの、流れの中からの攻めは両クラブともに見応えがありました。両クラブともサイドから良い攻撃を仕掛けていたので、クロスが上がるたびに得点の匂いがしていましたね。
右サイドに入ったソッコも鋭い突破から可能性のあるボールを上げていました。ソッコは左サイドよりも右サイドの方がやりやすそうにしていましたね。体が大きいので、試合の頭からいると、セットプレーでも大きな武器になります。数試合はソッコに右サイドでチャンスを与えてあげても良い気がしました。なんだか、ドリブルを仕掛ける場面などではプレーに自信と充実感が感じられました。オリンピック効果でしょうか。あまり活躍するとソッコにソッコーで海外からオファーが来そうで、なんとも複雑ですが(^_^;)

 広島の試合を見ながら仙台の途中経過もチェックし、仙台が先制された事を知ったときには「よっしゃよっしゃ」とほくそ笑みましたが、結果は2-1と逆転勝利。首位の座を奪還されました。まあ、他クラブに期待しても、「他クラブに期待したボクがバカでした」となるだけでした。幸い、次は仙台と直接対決で、勝てば再び首位に立つ事が出来ます。2位転落後、自らの手で首位に立つチャンスがすぐに訪れるとは、日程君も味な事をしますね。

 仙台戦まで修正しなければいけない点があるとすれば、セットプレー時のマークについてですね。コーナーやフリーキックからドフリーでヘッドを打たれたシーンが2度ほどあったと記憶しています。セットプレーが強い仙台相手に、これは厳禁。あとは青山が間に合ってくれる事を祈りたいです。2週間あるので、大丈夫だとは思いますが。

 広島と仙台は好調同士の激突になり、好試合間違いなし。負い準備をして決戦に臨んで欲しいです。



クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

スポンサーサイト

2012年09月02日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:0

<< 天皇杯2回戦 FC今治戦の結果 | 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP | 2012J1第23節・ホームFC東京戦の結果 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。