スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

2012J1第18節・ホーム川崎F戦の結果

広島3-0川崎F

広島得点

清水、寿人2

感想

 皆様どうも、ご機嫌麗しゅうございます。今日は何の日かご存じですか?そうです。サンフレッチェ広島が首位に立った日です!Jリーグはまだ折り返しに入ったところですが、現時点で広島の上にいるクラブはなくなりました。仙台と勝ち点差があっての首位ではありませんが、追われる身になったという事です。((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル。これからのリーグ戦がますます楽しみになりましたね。

 Jリーグ黎明期の広島を支えた森保と風間両氏が監督となって激突するレジェンド対決の第2ラウンド。お2人がボランチを組んでいた頃を思うと、まさか将来こういう構図の戦いが起こるなんて考えもしなかったですね。下半身丸出しでどや顔をしていたサンチェがパンツを履くのを覚えるほど長い年月を送ったJリーグ。そりゃ僕も年をとるわけ(ry

 試合はいきなり動きます。CK、高萩のフワリとしたボールを清水がボレーで合わせ、広島先制!前半2分の出来事です。あのボレーは元ストライカーだからこそ打てたシュートですね(例外・吉田麻耶)。

 先制点をとって勢いに乗った広島は、川崎Fのボール回しのミスをついて寿人が加点。2-0とします。GK西部がボールの処理をもたついたところを詰めたわけですが、一連の寿人の動きを見ていると、寿人は最初からこの展開を狙って動いていた事がわかります。西部がボールをトラップする瞬間に合わせてプレスに行くスピードをキュンと加速させているあたりはさすがのクレバーさ。し、痺れる(笑)

 2点差になってイケイケ状態の広島は石川のクロスを寿人が頭で合わせてさらに点差を広げます。これで3-0。この得点は右サイドを爆走する石川にパスが通るまでの組み立てが凄かった。石川にアシストという目に見える形での結果がついたのも嬉しいです。

 3点差のリードをもって後半に臨んだ広島は、ある程度川崎Fの攻撃を受けつつも無難に無失点で守りきり、試合終了とあいなりました。

 ピンチがなかったわけではありません。前半9分、川崎FのスルーパスでDFラインを破られ、西川が左手一本のスーパーセーブで守ったシーンがありました。あの時間帯で追いつかれていたら、試合はど派手な撃ち合い合戦へとなだれ込んでいた可能性が大きかったと思います。西川神様ありがとうございました。

 若手とベテランが噛み合っている最近の広島(清水と石川は若手と言うより中堅という感じがしないでもないですが、そこはオマケで若手で)。非常に良い流れができていますね。セナにリーグ戦の出場経験を積ませる事もできたし、ウイングバック育成計画は順調です。とにかくきついポジションなので、夏に備えて層を厚くしておくに越した事はありませんもんね。

 次節は28日、アウェー鹿島戦です。リーグ序盤は苦しんだ鹿島ですが、今は7勝7敗の五分まで戻してきており、だんだんと力を発揮してきている印象があります。油断ならない相手である事は間違いありません。しっかりと準備をして、また1試合1試合、地に足をつけて戦っていきましょう!



クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

スポンサーサイト

2012年07月14日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:2

<< 清水エスパルスより辻尾真二選手が期限付き移籍加入! | 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP | 2012J1第17節・ホーム磐田戦の結果 >>

首位ですよ(((;゚д゚)))
ドキドキが半端ないです。
心臓を鍛えないといけませんw
次は鹿退治ですね。
頑張って欲しいです!

2012年07月15日 ゆにこ URL 編集

ゆにこさんコメントありがとうございます♪
試合途中、浦和と仙台の試合結果が気になって、めっちゃ調べてましたw
今季はいいところまではいくだろうとは思っていたんですが、まさかこの時期に首位に立つほどとは思っていませんでした。
これから先もドキドキの連続になるでしょうし、心臓は鍛えておかないと駄目ですねw

鹿はあまり苦手にしている感じがないので、相性は悪くないと思います。
頑張ってほしいですね!

2012年07月15日 さちくま URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。