スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

2012J1第12節・ホーム神戸戦の結果

広島3-2神戸

広島得点

水本、石原、森脇

感想

 仕事から帰り、録画してあった試合を見始めたのが午後6時くらいだったでしょうか…。ご飯を食べながら見ていたのですが、水本の先制点もあり、凄く美味しくご飯を食べているうちに終わった前半でした。

 しかし後半…。

 セットプレーから同点に追いつかれ、さらには完璧に崩されての勝ち越し点まで献上。やはり守りきれなかったかとガックリ。逆転された時点で、もう試合結果を見ちゃおうかなと気持が切れかけましたが、そこで踏みとどまって良かった。それからの逆転劇はまさにドラマティックの一言でした。

 神戸の逆転弾をくらった時点で下を向いてしまってもおかしくなかったですが、そこからよく盛り返したと思います。守備が上手くいかないなら、守備が上手くいくようになるまで点を取りまくって相手に競り勝つしかありません。森保監督にかわって守備が改善されたと言っても、根っこの部分ではやはりミシャの撃ち合いサッカー哲学が染み付いていますからね。そのうち守備がまた良くなる時がくるでしょうから、その時までは「ガンガンいこうぜ」作戦で乗り切るのもいいでしょう。だんだんと守備時の素早い寄せと玉際の強さが戻って来ている手応え自体はありますから。

 そして最近は劇的ゴール担当としての底力を取り戻している森脇にも触れなければなりません。鳥栖戦でシュートを撃たなかった後悔を糧として引き寄せた、名古屋戦での試合終了間際のスーパーミドル。その勢いはまだ残っていましたね。神戸ペナルティエリア前で森脇がボールを持ったあと、すぐシュートにいかずに寄せてきた相手をかわしにかかった時は「これでチャンスが潰れてしまったか」と思いましたが、森脇は冷静でした。いつもいつも熱い場面ほど冷静なんですよね、森脇は。役者ですよ。あの場面でテンパってパワー系のシュートを選択せず、丁寧にコースを狙ったシュートを撃つあたり心憎いじゃありませんか。まさに「左手はそえるだけ」の境地です。あとは何でもないところで顔を出す脱力系(お笑い系?)プレー、通称“森脇スペシャル”がどうにかなれば…とも思いましたが、あれがないと自分を含めて寂しい気持になる人も多いでしょうから、そこは持ち味として大事にしていって欲しいです。カズがせっかくドリブルで持ち上がったのに結局最後はバックパスしてズコー!と双璧を成す、広島にとっての厳しい試合の中でふと心に安らぎを与えてくれるオアシス的存在ですもんね。

 今日の試合を制した事により、順位は一つ上がって2位に浮上しました。次の対戦相手は、今日鹿島にメッタメタにやられた札幌です。アウェーですが、ここは勝ち点3が喉から手が出るほど欲しいです。遠い北の大地での試合と言うと、あの上村が大活躍…いや、みなまで言いますまい。とにかく、落とせない一戦です。「あまりに酷い」と自重し、お蔵入りさせていた禁断のイラストもこの際、後悔…いや、公開しちゃいましょう。




 そこら辺のおっさんを描いたイラストではなく、札幌に渡った一人の天才を描いたイラストです。この天才が次の試合に妙にやる気になったりしない事を祈りつつ、筆を置かせて頂きます。敬具。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

スポンサーサイト

2012年05月19日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:2

<< 2012J1第13節・アウェー札幌戦の結果 | 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP | 2012ナビスコ杯グループステージ第4節・アウェーC大阪戦の結果 >>

尊師wwww
尊師が広島戦でドヤ顔決めることは避けて欲しいですが、前節負傷交代してますんで心配ですね。
見たいなー、前俊。

2012年05月21日 ゆうた URL 編集

ゆうたさんコメントありがとうございます♪
尊師が広島戦でゴールなんてDORAMATICなシーンはできれば見たくないですねw
なんかヒールで自爆したんでしたっけ?
軽傷だといいんですけどね。

2012年05月21日 さちくま URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。