スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

2012J1第9節・ホーム新潟戦の結果

広島0-1新潟

広島得点

感想

 もったいない試合でした…。前半、千葉が矢野にボールを奪われ独走されたシーンがありました。「これはもう駄目だ!」と思いましたが、なぜか矢野はシュートを撃たず、窮地を脱することに…。あの時は矢野さんの優しさに胸を打たれ頬を熱いものが伝ったのと同時に、これは今日は運が向いてるなぁとニヤリ。しかし結果は…。

 下位に沈む新潟ですが、持ち味でる粘り強いサッカーは実戦できており、広島を苦しめました。パスをまわすチームである広島は守備的な相手には相性があまり良くないんですよね。新潟は鳥栖ほどの激しい守備はしてきませんでしたが、終わってみれば0-1と同じスコアでの敗戦になりました。

 広島が守備的なクラブを苦手とする大きな理由の一つに、前線に高さが無いことが挙げられると思います。唯一高萩は高さがありますが、彼はストライカータイプではないですからね…。夏の補強があるとすれば、「高さがあるFW」をまずは最優先にして欲しいです。僕が心当たりのある選手というと、甲府にいるラーメン好きの選手くらいしかいませんが…。まあ劣勢時にはソッコをFWで使ってもいいですけどね。

 昨日の試合の収穫というと、途中出場したコウジの状態がさらに上がっている事が確認できた事でしょうか。かなり足にボールがついてきている様子でしたし、ロングレンジのパスも正確に蹴れていました。コウジの復調は夏場に向けて心強いです。

 それにしても、昨日は首位の仙台が敗れ、ポイントを縮める絶好の機会だっただけに負けが悔やまれます。そういえば浦和も広島と同じく横浜FMに負けたんですよね。ミシャの走るサッカーは夏場が天敵なので、そこをどう乗り切るか。夏が苦手なのは仙台も同じなので、広島はそこで一踏ん張りしたいところです。



クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

スポンサーサイト

2012年05月04日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:0

<< 2012J1第10節・アウェー柏戦の結果 | 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP | 2012J1第8節・アウェー川崎戦の結果 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。