スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

2012ナビスコ杯グループステージ第2節・ホーム川崎F戦の結果

広島1-1川崎F

広島得点

寿人

感想

 若手を積極的に起用した広島とバリバリのスタメンを起用した川崎Fという構図になった一戦は、1-1のドローという結果に終わりました。

 試合開始から川崎Fがボールを保持し、広島が守る展開に。さすがに広島の選手には慎重さと若干の硬さが見られました。川崎Fは矢島やレナトが決定機をむかえるものの、西川とソッコ、千葉、水本の3バックが得点を許しません。特にこの3バックはミシャ時代と違いガチの気配ただよう体格の3人が組んでいる事もあり、迫力がありましたね。

 前半は川崎Fの攻勢をよく耐えていた広島でしたが、後半にセットプレーから失点を喫します。高萩もよくジェシに体を寄せて競っていたものの、キックの質を含め、向こうが上手でした。

 失点を機に森保監督は寿人と野津田を投入し、攻めに出ます。この采配が実を結び、試合終盤になって寿人が頭で同点弾をゲット!終了間際には野津田にも決定機が訪れますが、シュートは惜しくもゴールから逸れ、タイムアップとなりました。

 この試合で結果以上に注目されたのが、森保監督に抜粋された選手がどれだけやれたのかどうか、という点でしょう。個人的には、みんな及第点以上の働きをしてくれたと思います。その中でも特に光ったのが清水とソッコ。清水は積極性と運動量が素晴らしかったですね。課題として残ったのはクロスの精度だったのですが、走りまくっていたせいもあり、クロスを上げるときに踏ん張りがきかなかったのかな。ただ、印象としては初ゴールを決めた時以上のインパクトを残してくれたと思います。ソッコはパスでの組み立てにミスはありましたが、ディフェンスの応対はさすがの一言でした。あいかわらず攻めでもいいところを見せてくれましたし、これは森脇もウカウカしていられませんね。

 あと野津田にも一言触れておきます。野津田は簡単にプレーすべき時とチャレンジするべき時の判断が的確で、見ていてまるでベテラン選手のような落ち着きが感じられました。相手ディフェンスの穴を察知する嗅覚と、アイディアを実現させるためのテクニックも確か。プレーに変態メンタリティも感じられ、久保と前俊を失って以降ずっとサンフレッチェに足りなかった変態成分を、もしかしたら野津田がもたらしてくれるのではないか…。僕の変態センサーがそう訴えてなりません。野津田に一言どころかめちゃ触れてますが、それだけのものをもっていますね。

 若手だけでなく、もちろんレギュラー組も素晴らしかったです。千葉のダイナミックで精度抜群の縦パスは毎度の事ながら惚れ惚れしましたし、リベロとしても申し分ない出来で、何度「サンキュー千葉!サンキューな!」と心の中で叫んだかわかりません。高萩もロングレンジのパスを相手に引っかけられる場面は何度かありましたが、攻撃の組み立てではよく顔を出してくれてましたね。僕はずっと高萩は早熟タイプのプレーヤーだと思っていたんですが、最近は実は晩成型のプレーヤーだったのではと認識を新たにしています。ただ、髪の毛を伸ばせば伸ばすほど調子の出る「恐怖の日本人形」タイプのプレーヤーである可能性も否定しきれず(このタイプは希少です)、どのタイプか見極めるためにも、これからも高萩ウォッチングに精を出していく所存です。見極められたら学会で発表します。

 今日の試合はドローに終わったものの、若手の底上げは確実に進んでいると実感でき、収穫の多い試合となりましたね。リーグ戦も大事ですが、ナビスコも予選突破を目指し、頑張ってほしいです。今のサンフレッチェならきっとできるでしょう!


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

スポンサーサイト

2012年04月04日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:4

<< 2012J1第5節・ホームG大阪戦の結果 | 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP | 明日はナビスコ川崎戦!&大崎がA契約に。 >>

僕の変態センサーもビンビンでしたが、最後のシュートはポジティブに捉えて『まぁあそこで決めたらプレミアやリーガから目を付けられるから今回は致し方ないよね』くらいの勢いですw

千葉ちゃんがグラウンダーで長い縦パス出した時はホントにゾクゾクします。
長ければ長くなるほど浮き球蹴りたくなる所をしっかりと抑えた良いパス出しますよね。
ホントに良い補強してくれました。

2012年04月04日 ゆうた URL 編集

ゆうたさんコメントありがとうございます♪
やはり反応しましたかw
海外クラブには野津田にそんなに早く目をつけられたら困りますね。
ずっと京都の久保君に注目して置いて欲しいです(^^;)

グラウンダーでパスを通せるのは素晴らしいです。
受け手のトラップも容易になるし、良いことだらけですもんね。
ザックに目をつけられるのもそう遠い未来ではないと踏んでいますw
千葉には森保監督の選手を見る目の確かさを感じさせられてます。

2012年04月04日 さちくま URL 編集

千葉ちゃんの縦パスにはしびれましたw
ソッコも良かったし、智さんがお疲れの時には清水も使えそうだし。
色々と収穫がありましたよね。
野津田くんは海外志向らしいので、お高く売らなきゃね、と既に考えていますw

2012年04月05日 ゆにこ URL 編集

ゆにこさんコメントありがとうございます♪おかげさまでBSスカパーで試合を見る事が出来ました!

千葉の縦パスは凄いですよね。
まさに針の穴を通すような職人技です。

左サイドは山岸と清水で上手くまわしていって欲しいですね。
ミシャ時代は山岸の調子が悪いときでも無理矢理使っていた感じがあったので、今年は清水と共存できたらいいと思います。

野津田は海外志望についてのコメントも紹介されてましたねw
行くときはちゃんと移籍金を置いていくように…と今から周囲の方は野津田に教えておいてほしいですw
Jの講習会でそこら辺は指導してあげてもいいですよね(^^;)

2012年04月05日 さちくま URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。