スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

2011J1第30節・ホーム柏戦の結果

広島1-3柏

広島得点

チュンソン

感想

 1-3。まるでアウェーで喫した柏戦の敗戦をそのまま再現したかのようなスコアの推移になってしまいました。
 
 前半はどちらも腹の探り合いに終始し、点は動かず。開始早々に中島がボールをかっさらわれて大ピンチを迎えましたが、柏の決定機といえばそのくらいだったような…。対する広島の決定機もコウジのFKくらいだったですかね。柏にははっきりと首位にたっているが故の緊張が見て取れ、動きがぎこちなかったです。そこにつけ込めれば良かったんですけど。

 後半に入ると、広島がチュンソンの見事なミドルシュートで先制します。柏の動きのぎこちなさからして、「これはもらった!」と思ったんですけど、カズが足を痛めてしまい、横竹と交代します。そのとき、「これはもらった!」という気持が急激にしぼんでいきました(笑)。実際、横竹のプレーはパッとしませんでしたしね…。そこからネルシーニョ采配がズバリと当たり、途中出場させた北島の2得点の大当たりもあって、柏が3-1と大逆転。首位の底力、恐るべしです。

 今日のゲームで途中出場した横竹の出来が、とにかく悪かったですね…。それまでこのゲームに乗れていない選手としては高萩が目立っていたんですけど、高萩の調子の悪さを忘れさせてしまうほどの不出来でした。カズの負傷によりはからずも巡ってきた千載一遇のアピールのチャンスで何もできなかったのは、もったいなさ過ぎます。サッカーキングの記事に森山監督から横竹へのメッセージがあったんですけど、その中で「体重を5、6キロ落として走り回っている姿が見たい」という一文がありました。今日の試合での姿を見て「その通り」だと思いました(苦笑)もっと動きにキレがないと駄目ですね…。まあ減量の必要性は僕も大いにあるので、減量云々はなかなか言いづらいところではあるんですけど(笑)

 感想記事の大半が横竹関連の事になってしまいましたが、もっともっと若手、中堅選手の突き上げが無いと上位争いは無理だと痛感しました。ミシャが監督就任当時青山や柏木を抜擢したのはチームに変化を与えるために意図的にそうした面があったと思うんですけど、その再現がいま必要だと思います…。

 残り試合は残り少ないですが、来期に向けて明るい上積みが欲しいです。



クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ


スポンサーサイト

2011年10月22日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:2

<< 世の中では。 | 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP | 2011J1第29節・アウェー横浜FM戦の結果 >>

最初に広島が1点取った時に、冗談で
「この後3点取られたりしてねw」と言った事を心底後悔しましたw
まさかアウェー戦と同じスコアになるとは思いませんでした。
横竹は良くなかったですね。
せっかく巡ってきたチャンスだったのに。

2011年10月22日 ゆにこ URL 編集

ゆにこさんコメントありがとうございます♪
いまの広島に守り勝つなんて芸当はできないみたいですねw
柏、粘り強かったですね~。
さすが1位にいるだけのことはありました。

横竹にはもっとピリッとしたプレーをやってほしかったですね。
もっともっと頑張ってほしいです!

2011年10月22日 さちくま URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。