スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

2011ナビスコカップ1回戦・第2戦アウェー川崎F戦の結果

川崎F3-1広島

広島得点

寿人

感想

 ううん…。何と言ってよいのかわかりませんが、とにかく上手くいきませんねぇ…。試合開始早々に、絶対取らせたくなかった先制点をあっさり献上。ほんとにあっさり。シュートのこぼれ球を小林に押し込まれての失点だったんですけど、この失点は精神的にきつかったです。

 それでも根性を見せて、前半39分に高萩のスルーパスから寿人が決めて(ボールを受けた後の寿人のターンは巧みでした)同点に追いつきます。

 後半に入ると、広島に立て続けにチャンスが舞い込みます。寿人、寿人、寿人!という感じで、寿人に3連続(くらいの)決定機が。しかし、どれもゴールできず。この後半開始10分のあいだの猛攻でゴールをこじ開けることができていたなら、結果は違ったものになったかもしれません。そしてチャンスの後にピンチありとはよく言ったもので、CKからのカウンターから登里に勝ち越し点を叩き込まれます。

 川崎に再び突き放されたミシャは山岸とコウジを投入し反撃に出ますが、その反撃の機運を挫くように小林に3点目を決められ勝負あり。その後、判定を巡り高萩や寿人がエキサイト。ミシャは退席処分になるわ、てんやわんやの騒ぎに…。結局、これ以上スコアは動かず試合は3-1で終了しました。

 今日の試合での収穫をあげるとすると…特に前半、エクスプレス石川が積極的に攻撃に絡んでいけた事ですね。最近はエクスプレスと言いつつ各駅停車みたいなプレーが多かったので、この調子でガンガンいってほしいです。

 あとは守備の事なんですが…まったく光明が見えません。こんなに毎試合ポカスカ点を取られるのを見ていると、だんだん鬱になってきますよ…。これはもう、メンバーなりシステムなりを根本的に大きく変えてみる必要があるのかもしれないですね。大鉈、振るっちゃいます?劇薬、飲んじゃいます?

【監督交代案】

①ミシャ→野村謙二郎氏

②ミシャ→牧内辰也氏

 
 あれ、この劇薬、どっちも致死量(ry


 はぁ~、いつもより文章がトゲトゲしちゃうのでこんなところでおやすみなさいませ<(_ _)>


 クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

スポンサーサイト

2011年07月27日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:0

<< 日本代表候補合宿に広島から4人! | 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP | 2011J1第6節・アウェー名古屋戦の結果 >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。