スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

2011J1第10節・ホーム甲府戦の結果

広島1-1甲府

広島得点

寿人

感想

 前節・清水戦とは多少メンバーを入れ替えて臨んだ甲府戦。
 ミシャが「メンバーを次の試合ではメンバーを多少入れ替えるかもNE」と言って、本当に入れ替えた試合ってあまり記憶にないですね。
 それだけ戦力に厚みが出てきたということでしょう。

 さて、試合の方は前半の早い時間帯から動きます。
 甲府の得点は甲府としたら「これぞ俺たちの形!」であろうハーフナー・マイクの高さを活かした先制点でした。
 これにはディド・ハーフナーも大喜びでしょうね。

 広島は今日はムジリが頭から出ていました。
 ムジリは相変わらず痺れるパスや鬼キープでチームに貢献していました。
 実際、チャンスも多く作れていましたし。
 しかし、得点までは至らず、前半を甲府の1点リードで折り返します。

 後半に入ると広島が点を取るために前がかりになりはじめます。
 甲府にもチャンスがあり、広島にもチャンスがある状態に。
 しかし、どちらも最後の詰めが甘くなかなか点になりません。
 そんな状況を打破したのが、空飛ぶスピードスター・ミキッチです。
 ミキッチは甲府ペナルティエリア内で相手DFに倒され、PKをゲット。
 それを寿人が蹴り、確実に決め、広島が同点に追いつきます。
 コースはGKに読まれていたのでヒヤヒヤしましたが。

 結局、試合は1-1のドロー決着となりました。
 今日のゲームはチャンスで決められないシーンが多かったですね。
 特に寿人とチュンソンはまだ得点量産モードに入れていないようで、チャンスを不意にする機会が多かったように思います。
 しかし、寿人はポストプレーも上手くなりましたよね。
 後半、ムジリが寿人の落としからボレーを打ったシーンなんかは熱くなりましたよ。

 さて、心配な点もいくつか。
 青山、中島、水本の三人が怪我で途中交代しております。
 三人とも軽い怪我であって欲しいと思います…。

 次の試合は14日、ホームで横浜FM戦です。
 勢いはまだ持続していると思います。
 マリノスも手堅い試合をしてくる難しい相手ですが、乗り越えましょう!



クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

 

スポンサーサイト

2011年05月07日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:0

<< 水本は頭蓋骨骨折だそうです…。 | 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP | 明日は甲府戦! >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。