スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

2011J1第9節・アウェー清水戦の結果

清水0-1広島

広島得点

ムジリ

感想

 グルジアは、西アジアの北端に位置する共和国である。山岳地帯が多く、ワイン発祥の地でもある。日本で名の知れたグルジア人というと、相撲の黒海、政治家のスターリンなどが挙げられるだろう。そんなグルジアから今季サンフレッチェ広島にやって来て、背番号10を背負った男がいる。ダビド・ムジリである。

 ムジリは、グラーツ時代の恩師であるミハイロ・ペトロビッチ現広島監督に誘われ、来日。キャンプのトライアルを経て、サンフレッチェ広島と契約を結んだ。2011年2月のことである。開幕直前の時期であり、広島の他の選手と連係を深める時間的余裕はなかった。リーグ開幕の第1節では試合終了間際に投入され、グルジア人サッカー選手として初のJリーグのピッチに立ったものの、特に見せ場を作るには至らず、試合は修了した。この時点では、ムジリに対する周囲の評価はそう高いものではなかった。

 しかし、第1節の後に起こった震災による中断期間で、ムジリは自身のサッカー選手としての価値を知らしめることになる。

 運動量こそ少ないものの、卓越したテクニックでボールを保持することができ、アイディアにあふれた高精度のパスを周囲に供給する。得点能力もある。中断期間中に行われたチャリティーマッチとトレーニングマッチをこなすことにより、周囲との連係が改善され、身体的なコンディションも整った。

 リーグ再開初戦のガンバ大阪戦とジュビロ磐田戦で途中出場。ガンバ戦ではアシストも記録し、ムジリはペトロビッチ監督の切る攻撃的なカードのファーストチョイス、切り札となった。そして攻撃的な切り札となれば、求められ、期待されるのは、ゴールである。

 
 サンフレッチェ広島は好調を維持したまま、清水エスパルスのホーム・日本平に乗り込んだ。日本平は、広島にとって、1995年からずっと勝利のない鬼門中の鬼門である。好調の今は、その鬼門を打ち破る絶好の好機であった。

 互いにチャンスを作りながらも、0-0のまま試合は進んだ。広島はチュンソンが、清水は大前がチャンスに絡む。だが、あと一歩が足りない。ムジリは後半途中、その“あと一歩”を広島にもたらすために、ペトロビッチ監督によってピッチに送り込まれた。

 その瞬間は、後半25分に訪れる。清水のペナルティーエリア内でボールを持ったムジリ。鋭く右足を振り抜くと、シュートは一直線に清水ゴールに吸い込まれた。日本平の呪縛を打ち砕く一撃。得点後のムジリは、財布をくわえたドラ猫を追いかけるサザエさんよりも、軽快に走っていた――。

 


 kojifrecce著・『魔法中年ダビド☆ムジリ』より 【民明書房】




クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

 

スポンサーサイト

2011年05月03日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:4

<< 山形と柏の一戦とか! | 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP | 明日は清水vs広島!ですが…。 >>

やっと日本平で勝ちましたね!
にやにやしてますよ、昨日からずっと。

ムジリが入ってから、期待してました。
彼はすっかりサポの心を掴んでいますね。

ようじろうが、ムジリ投入までのつなぎみたいになっているのが気になります。
ようじろうも頑張ってほしいですね。

2011年05月04日 ゆにこ URL 編集

ゆにこさんおはようございます♪
昨日はやりましたね~!
やっと日本平の呪縛から解き放たれました(T_T)

ムジリはペナルティエリア内でもまったくあわてませんね。
僕の心をがっちり掴んでますww

高萩の今の状態は普通くらいでしょうかね?
元々感覚でプレイするタイプのプレイヤーだと思うんですが、ここ2試合くらいは“ビビビッ”ときているなと感じるプレイはあまり見受けられなかったですね。
高萩の長所をさらに高い次元でムジリは兼ね備えている気がするので、負けないように頑張ってほしいです!
高柳が復帰したらさらにポジション争いが激化しますし。(^^;)おお、恐ろしいです…。

2011年05月04日 kojifrecce URL 編集

そうか、グルジア。人口433万人。面積7万K㎡。人口では福岡県並ですねえ。すごい、そこからサンフレに来るなんて。ただいま得点2、ですねえ。楽しみ。(*.*)

2011年05月04日 URL 編集

コメントありがとうございます♪
ムジリはたぶんグルジアでもトップクラスのテクニックを誇るサッカー選手なのでは…と勝手に想像しています( ^ω^)
グルジアとパイプのある日本のクラブのスカウトはまずいないでしょうから、他のJリーグのクラブがグルジアから選手を獲得するのはなさそうですね。
福岡県並みの人口、と聞くと、ほんとにグルジアからサンフレッチェに来るなんて凄いなぁと思わざるを得ないですね。

2011年05月04日 kojifrecce URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。