スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

2010J1第26節・ホーム磐田戦の結果

広島1?1磐田

広島得点

チュンソン

感想

 今日の相手はジュビロ磐田。そう、ジュビロとは、後日ナビスコカップ決勝の舞台で再び相まみえる事になる運命(デスティニー)…。俺の中のガイアがしきりにそう囁く事もあり、今日の試合はナビスコカップ決勝の“前哨戦”とも位置付けられる一戦となりました。

 先制点を奪ったのは広島。チュンソンが粘り強いドリブル突破からループシュートを決め、あっという間に先制します。1人であそこまで突破してのシュートはそうそうお目にかかれるものではないので、ほんといいモノを見させてもらったなぁという気がしております。チュンソンはポストプレーでもよくボールが収まっていましたし、視察に訪れたザッケローニ日本代表監督の前で良いアピールができたのではないかと思います。

 先制した後は一進一退の試合展開になりました。磐田は積極的に前からプレスをかけてきました。広島も相当手を焼いていたようです。パスををカットされてシュートまで持ち込まれるシーンもありましたし、ドタバタさせられていましたね。

 後半に入ると、磐田の“広島キラー”前田が真価を発揮しました。鋭い動きだしからヘッドで叩き込み同点ゴールを奪います。広島はミキッチや山崎を投入し勝ち越しゴールを狙いに行きますが、どうしても川口の守備網を突破出来ず、試合は1?1で終了となりました。磐田にも成岡に何度か決定機が訪れていましたし、それを広島守備陣も西川中心によく跳ね返していました。

 決着は、ナビスコ決勝で…。


にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ




  

スポンサーサイト

2010年10月16日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:2

<< 2010J11第27節・ホーム湘南戦の結果 | 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP | 第90回天皇杯3回戦・アビスパ福岡戦の結果 >>

やはり前田は広島キラー認定ですか。
気になる存在ではあったんですが(笑)
代表でも俄然ポジション争いに食い込んできてるし、メディア的にも前田に注目が集まりそうですね。
そこで前田にお膳立てするのが広島クオリティだったりするんで怖いす(苦笑)

2010年10月17日 ゆうた URL 編集

ゆうたさんコメントありがとうございます。
前田もそうですけど、僕は成岡もかなり嫌なんですよね(笑)
実際、決定機にもかなりからんできましたし。
土曜のゲームみたいに中盤のパスミスで前田への得点チャンスをアシストすることになると、ナビスコ決勝も厳しそうですね~。
そこら辺は青山のパスさばきで乗り越えてほしいんですが…。

2010年10月17日 goldkoji URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。