スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ナビスコカップ準決勝第1戦・ホーム清水戦の結果

広島2?1清水

広島得点

チュンソン、高萩

感想

 やーまん☆

 出だしで思わずそう書きだしてしまうほど、僕のハートは試合終盤「もう1点決められたらどうしよう」とドキドキでした(笑)

 サンフレッチェ初のナビスコカップ4強進出。その相手は清水でした。直前のリーグ戦と同じメンバーでこの試合に臨んだサンフに対し、清水は本田や岡崎を頭からは使わず、監督の決断が正反対となりました。もっとも、この試合でスタメン出場した大前にはリーグ戦第一節で同点ゴールを叩き込まれていますし、少しも油断できません。あと大前のユニフォームの名前表記が「OMAE」になっているのを見るたび、「え、お前って、…俺のこと?」とちょっとビクッとしてました。

 試合は前半0?0で折り返します。チャンスを多く作ったのはサンフレッチェでしたが、清水GK西部のセーブの前に無得点。清水に作られたチャンスは前半開始直後と前半終了間際に一度ずつの計2度くらいだったと思います。ポゼッションでも優位に立っていましたし、点は取りたかったですね。

 後半、試合が動きます。崩した形から高萩→チュンソンのラインで一発。さらにカウンターから今度はチュンソン→高萩の1点目とは逆パターンでもう一発。最近は高柳、高萩、チュンソンのトライアングルが機能していますね。アウェーで行われる第2戦でも期待できるんじゃないでしょうか。

 2?0のまま終わりたいところでしたが、そうは問屋が卸さず。後半31分に枝村に決められ1点差に…。アウェーゴール方式が採用されているので、この1点はかなり重い1点になりそうです。しかし、今現在決勝進出に向けて有利な立場に立っているのは清水ではなくサンフレッチェ。守備を大事にしながら隙を見て得点を狙っていってほしいです。

 今日の1点目のパフォーマンスは時代劇の殺陣シーンでしたね。あれを見て『十三人の刺客』観に行こうと決めました。

 ナビスコカップ決勝進出をかけて激突する第2戦は10月10日キックオフ。見事決勝進出の切符を手にできたらさいとうやな。

 では、お。

 最後に思わずそう締めてしまうほど、僕のハートは(ry

クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ


スポンサーサイト

2010年09月29日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:2

<< 代表に槙野&西川 | 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP | 2010J1第24節・ホーム鹿島戦の結果 >>

槙野が決勝まで温存しとくというとっておきのネタは何でしょうね?
とうとうミシャの登場でしょうか?(笑)

追う戦いも辛いですが、追われる戦いも当然しんどいですね。
大崎あたりが台頭してくれて『突き放す戦い』が出来れば良いですねー!

2010年09月30日 ゆうた URL 編集

ゆうたさんコメントありがとうございます。
とっておきのネタ…。
温存しているということは、まだ考えてなかったりして(笑)
ミシャが出てきたら凄いことですね(^^;)

こちらが先制できればもの凄く有利になるんですけどね~。
清水が攻めてくることは間違いないので、どこかでカウンターで一点とりたいですね。

2010年09月30日 goldkoji URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。