スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

2010J1第24節・ホーム鹿島戦の結果

広島1?1鹿島

広島得点

チュンソン

感想

 ストヤノフがいない、コウジもいない、山崎もいない…。そんな中で帰ってきてくれた男が一人。ドクトル・カズこと、森崎和幸です(またの名をライス森崎)。

 コンディションはまだ万全ではないのでしょうが、チームを引っ張るんだ!という意識と気迫のこもったプレーでみんなを牽引してくれたと思います。カズと青山のコンビを見るのも久々でしたね。カズは昨日の試合でかなりの手応えを得てくれたのではないかと思います。これからゲームをこなすにつれてもっと良くなっていくでしょうし、これからに期待したいですね。

 ゲームは双方がっぷり四つと言って良い内容だったと思います。試合開始直後いきなりマルキーニョスに決定機が訪れ肝を冷やしますが、幸いマルキーニョスがシュートを外してくれ事なきを得ます。そしてピンチの後にチャンスあり。槙野のクロスにチュンソンがダイレクトで合わせ先制点ゲット!曽ヶ端も一歩も動けない素晴らしい得点でした。まるで寿人かと思うような技ありシュートでしたね。

 得点後も広島はチャンスを量産しますが、高萩や高柳のシュートは枠をとらえず、決定機を逸し続けます。そうなるとだんだん嫌な気がしてくるもの…。ロスタイム、大迫のミドルをこの日大車輪の活躍の西川が止めきれず、無念の同点。試合はドローで決着します。

 あと一歩逃げ切れず同点で決着となりましたが、これだけメンバー構成で苦しんでいるなか好ゲームを展開できたのは自信になるでしょうし、あまり悲観的にはなりませんでした。ナビスコ・清水戦に向けてチーム一丸となって進んでいけると思います。

 チュンソンも2試合続けて結果を出していますし、このまま好調を維持してくれたら寿人復帰後のFW争いがおもしろくなってきますね。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ






スポンサーサイト

2010年09月26日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:2

<< ナビスコカップ準決勝第1戦・ホーム清水戦の結果 | 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP | 2010J1第23節・ホーム神戸戦の結果 >>

ドクトルはやっぱりドクトルですね。
試合後の選手コメントで槙野のコメントに笑いました。
カズが『もっとサポートしてくれよ』って言ってたと書いてありましたが(笑)
青山は『カズに任せておけばいい』発言してましたし、頼りにされているのはいいんですが、ちょっと頼りにされ過ぎていないかと心配になります(苦笑)
チュンソンはようやくエンジンかかってきましたし、本人もナビスコ決勝国立の舞台でやることに燃えてるようですんで、清水戦は本当に楽しみになってきましたね!

2010年09月27日 ゆうた URL 編集

ゆうたさんコメントありがとうございます。
ドクトル効いてましたね~。
ぶっつけ本番に近かったと思いますが、良くやってくれたと思います♪

カズは性格的にも頼られるのは仕方ないでしね(笑)
そして槙野はカズのサポートをするにはちょっと位置的に難しいポジションかもしれません(^^;)

チュンソンはチャンスを掴んできていますね。
ナビスコ決勝の舞台、ぜひ連れて行ってもらいたいです!

2010年09月28日 goldkoji URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。