スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

2010J1第13節・ホーム横浜FM戦の結果

広島3?0横浜FM

広島得点

中島、寿人、コウジ

感想

 前節、C大阪に強烈に横っ面をひっぱたかれたのが効いたのか、今節は気合いの入った素晴らしい試合を見せてくれました♪

 前節のスタメンから2,3人はメンバーを入れ替えてくるかと思ったのですが、結局は出場停止の高萩に代わり青山がスタメンに復帰したのみ。正直拍子抜けしたんですけど、スタメン組が意地を見せてくれました。

 前半開始からエンジン全開のサンフレッチェ。槙野のミドルから幕を開けた試合になりました。サンフ、マリノスともにポゼッションを意識し、ショートパス主体にゲームを組み立てていきます。今日のサンフレッチェの前節との最大の違いは、DFの意識の高さ。ボールを失った際の寄せがとにかく速い。そして激しい。前後半通してマリノスに作られた得点機は、後半の中村のループの縦パスから抜け出した渡邉が放ったシュート一本くらいだったのではないでしょうか。

 チーム全体のDFが機能していると、攻めにも好循環が生まれます。中島、寿人の連続得点も「ここしかない」というコースに見事に決まった技ありゴール。つなぎのパス回しも冷静、そして効率的。前半に一度キーパーへのバックパスをカットされピンチを迎えた場面はありましたが、ミスはそれくらいでした。

 後半は丸谷、横竹、田の3人を投入し、さらに攻勢に出ます。攻めるしかないマリノスにカウンターから襲いかかり、山崎から青山、そして最後はコウジの見事な3点目が生まれ、完全に勝負あり。

 サッカーに、そしてあらゆるスポーツにどれだけモチベーションが重用なのかを再認識させてくれた試合になりました。受け身に回っていたセレッソ戦とは違い、勝利のためにどん欲に戦っていったマリノス戦。パフォーマンス的には天と地の差がありました。おそらくミシャの思い描く理想のサッカーに、今日のサンフレッチェはかなり近い位置までいけていたのではないでしょうか。

 「もう何もかも終わりだよチクショウ!」とヤケ酒に走りそうだった前節のセレッソ戦後とは違い、今は菩薩様のような穏やかな心境です。西川の笑顔弾ける無失点だったことも素晴らしかったですね。得失点差もかなり改善しました。まだプラスまでにはいってないハズですけど…。順位も7位に浮上です♪

 とにかく、今日負けたら暗黒のスパイラルに落ち入りかねなかったギリギリの試合で勝てて一安心。いい試合を見せていただきました。どうもありがとう! (-^□^-)



リンク・サンフ2010試合レビュー

クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

スポンサーサイト

2010年07月18日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:2

<< 新加入選手! | 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP | 2010J1第11節・ホームC大阪戦の結果 >>

ヤケ酒用に出した酒はひっそりと冷蔵庫の中へしまいました(笑)
いつも3点とって勝ってくれとは言いませんが、やはり点がバンバンはいる攻撃サッカーこそが広島らしさですよね。
洋次郎はうかうかしてられませんし、また競争が激しくなりそうですね。

来週のレッズ戦、俄然楽しみになってきましたね!

2010年07月19日 ゆうた URL 編集

ゆうたさんコメントありがとうございます。
ヤケ酒は冷蔵庫で熟成させることにします(笑)

広島の攻撃サッカーを見事に体現してくれました。
もしや大敗の後に心躍るサッカーを見せる「アメとムチ戦法で」ファンを増やす算段だったのではと疑いたくなります(苦笑)

山岸も復帰後にポジションがあるとは断言できない状態ですし、どこもかしこもし烈なポジション争いが起きてますね♪

ほんとレッズ戦は今から楽しみでなりません(*^_^*)
ワクワクしますね!

2010年07月19日 goldkoji URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。