スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

2010J1第9節・ホームFC東京戦の結果

広島2?1FC東京

広島得点
山岸、山崎

感想

 ゴールデンウィークのホームゲーム、見事に勝利を飾ってくれました♪

 今日の(というか昨日の)ゲームでの最大の注目点は、リーグ戦初先発となったボランチ、丸谷がどれだけのプレーを見せてくれるかだったでしょう。結果的に丸谷は十分に己の役割を果たしてくれたと思います。ミシャも丸谷を途中交代させずに90分間出場させました。チームも勝利を飾りましたし、丸谷が得た自信と充実感は計り知れないほど大きいものがあったと思います。

 試合は広島が先制。左サイドを深く抉った服部がグラウンダーのクロスを寿人に供給し、寿人がそのボールをヒールで後方に流します。そこにまっていたのは山岸。フリーだった山岸は苦もなくボールをFC東京ゴールにたたき込みます。チャンスと見るや両サイドが同時に高い位置まで上がる広島らしい攻撃で先制点をゲットします。ただ、FC東京も石川のポスト直撃ミドルなど惜しいシーンを作り出していたため、それらが決まっていたらゲームはまったく違ったものになっていたと思います。

 後半はFC東京がエンジン全開で広島に圧力をかけてきます。広島はベタ引き状態でFC東京の猛攻を耐える展開に。そして後半11分、森重にセットプレーから頭で決められ同点に追いつかれます。「森重には決められたくない」と試合前に語っていた西川、無念…。

 しかし、最近の広島は粘りが違います。同点に追いつかれても必要以上に下を向く事は無く、じっと反撃のチャンスを窺います。そして後半23分、ガンバからやって来た男がついに決めます。山岸の折り返し(多分)を山崎が押し込み、勝ち越しに成功!その後も途中出場の大崎にビッグチャンスが訪れるなど得点の好機はありましたが、3点目はならず。2?1で試合終了で、見事勝利。順位を6位まで上げました。

 いまは得点も取れていますし、このまま中断期間まで突っ走りたいですね。悪いときは相手ゴール前でこねすぎてチャンスを潰してしまうことが多いのですが、いまはほどよいバランス感覚です。練れば練るほど色が変わって、こうやってつけて…美味い!テ?レッテレ?!と広島特有の相手ゴール前でのパス回しを、得点まで昇華させていきましょう♪



リンク・サンフ2010試合レビュー


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

スポンサーサイト

2010年05月02日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:2

<< 2010J1第10節・アウェー磐田戦の結果 | 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP | ACLグループリーグ第6節・ホーム浦項戦の結果 >>

現地では東京にあれだけシュート撃たれてたとは思いませんでした。
石川も前半一本左足ですごいの撃たれたくらいで後は抑ええれましたね。
平山がいれば…広島としては助かりましたね!
東京もあれだけの選手がいながら上手くいかないってことでチーム作りは本当に難しいですね。
それを考えれば今の状況は奇跡です。

ただ、最後の最後でやられるのが広島クオリティなんで磐田戦は気合を入れ直して戦ってほしいと思います(笑)

2010年05月02日 ゆうた URL 編集

ゆうたさんコメントありがとうございます。
石川のミドルは一番印象に残ってます。
あれは凄かったですね。
あと至近距離から一本強烈なのを打たれましたが西川の正面でがっちりキャッチ、というのもありました。
覚えてるのはそれぐらいですかね…。
シュートの本数は打たれましたが、かなり抑えられてましたね(*^_^*)

平山は使わないようなら広島にちょっと欲しいです(笑)

磐田戦も気合入れなおして闘ってほしいですね!
磐田の2トップが脅威なのは間違いないので。

2010年05月02日 goldkoji URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。