スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

2010J1第4節・ホーム名古屋戦の結果

広島1?0名古屋

広島得点

寿人

感想

 つい先日試合をしたばかりだと思ったんですが、はやくもまた試合の日がやってまいりました。ACLの関係で延期されていたJリーグ第4節・名古屋戦でございます。スタメンは鹿島戦と同じ。それにしてもこのハードなスケジュールは週に2試合こなすことがざらだったJリーグ黎明期を思い起こさせます。

 試合は効果的に前線に縦パスが入る広島が優位に進めていきます。細かいパスの繋ぎからの山崎の決定機や槙野の豪快なミドルなど点になってもおかしくない場面を多く作ります。しかし、名古屋のGK楢崎が鬼神の如き超反応でことごとく広島のシュートを止めまくり、得点を許しません。楢崎だけでなく、広島の西川も素晴らしかったです。西川はクロスに対する飛び出しもここ最近になって安定感を増してきている印象がありますし、徐々にそのポテンシャルを発揮してきましたね。

 後半も両チーム激しく攻め合います。両サイドからのクロスから活路を見いだそうとする名古屋でしたが、広島DF陣は最後まで集中してボールを跳ね返し続けました。1度クロスバー直撃のシュートをあびた場面もありましたが、決定的なピンチはそれくらいだたでしょうか…。名古屋は今日はケネディではなく巻(弟)が先発でした。やはりケネディと巻(弟)では迫力が全然違いましたね。ドラゴンボールで言うとフリーザ第一形態と第三形態くらい違いました。

 試合は0?0のまま終盤まで推移し、こりゃもうドロー決着かな…と思い始めた頃になってようやく動きます。途中出場のチュンソンから寿人に優しい浮き球のスルーパス。このスルーパスを名古屋DF陣に生まれたギャップを見逃さずに冷静に抜け出した寿人が決めます。鬼神楢崎の股を抜く見事な決勝点。ロスタイムは4分ありましたが、ドタバタしながらもなんとか守りきり、ビッグアーチでの10年ぶりの名古屋戦勝利を飾りました。それにしても、最後オフサイドになった名古屋のゴールが認められていたらと思うと背筋が氷りますね (^▽^;)

 ギリギリのチーム状態で試合をこなしている広島にとって、今日の勝利はとてつもなく大きな意味を持ちます。頭の中のポジティブオオカミにたんまりと餌をあげることに成功し、次にむかえるはアウェー新潟戦。そろそろ何人かの選手を休ませてあげてほしい気持ちもありますが、ミシャの決断は果たして?



リンク・サンフ2010試合レビュー


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

スポンサーサイト

2010年04月21日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:2

<< 2010J1第8節・アウェー新潟戦の結果 | 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP | 2010J1第7節・アウェー鹿島戦の結果 >>

ミシャ上機嫌みたいですし、まぁメンバー替えないでしょうね(笑)
この苦しい状況の中でみんながポジティブなコメント出してますし、前向きな言葉を試合中も出し合ってたようで、ちょっとしたランナーズハイになってる感じで。

無理に無理を重ねてるのは間違えないんで、燃え尽きた後が怖いですね(苦笑)

2010年04月22日 ゆうた URL 編集

ゆうたさんコメントありがとうございます。
ミシャ凄く嬉しそうでしたね♪
まあ勝った次の試合は同じメンバーで…というのは正解だと思いますが、状況が状況だけに選手の体が心配です(^▽^;)

燃え尽きた後は怖いですよね~。
みんな魂がぬけちゃいそうです(苦笑)

2010年04月22日 goldkoji URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。