スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

2010J1第7節・アウェー鹿島戦の結果

鹿島0?0広島

広島得点

無し

感想

 過密日程まっただ中の広島と鹿島。先日は両チーム共中国でACLのゲームをこなしています。

 広島のスターティングメンバーは山東戦と変更無し。コウジ、横竹のボランチに、高柳、山崎の2シャドーでした。

 試合開始早々から広島が積極的に攻め、いきなりチャンスを作ります。試合開始のホイッスルから20秒後、右サイドを山岸が突破し、ゴール前にグラウンダーのクロス。ここは鹿島DFに身体を張られゴールにはなりませんでしたが、試合の入りとしては上々でした。どうも鹿島はここ最近早い時間帯での失点が続いているそうだったので、広島としてもその流れにのって先制点をいただきたかったところでしたけどね( ´艸`)

 前半は鹿島がややボール保持率で上回り、広島が守る時間帯が多かったでしょうか。鹿島はマルキーニョスが出場停止のため大迫と興梠の2トップ。大迫もチャンスにからんではきていましたが、怖さ的にはやはりマルキーニョスの方がありましたね。結果的に今季リーグ戦無失点の試合にできた要因の1つに、マルキーニョスの不在は確実にあったと思います。

 後半に入るとコウジが輝きを増しはじめます。鋭い読みと鬼のようなプレスでボールをかっさらい、そのままドリブルで持ち運ぶシーンが2、3度見られました。いよいよコウジのコンディションも100%まで上がってきたのかもしれません。そしてコウジとボランチでコンビを組んでいた横竹。フィジカルを活かした潰し役としてだけでなく、パスの供給源としてもだいぶ成長してきたようです。効果的なパスを通していました。十分に戦力として計算できるようになってきたと思います。

 後半は前半以上に両チームともチャンスを作ったと思いますが、どちらもゴールを割るところまでは至らず、スコアレスドローとなりました。鹿島相手にアウェーで勝ち点を拾ってこれたのはいいですね。ただ、山東戦で結果を出した石川はこの試合でも使ってあげてほしかったかな。

 次は水曜日、ホームで名古屋戦です。広島にとっては本当に疲れがピークに達してくるころだとおもいますが、選手一丸となって乗り切ってほしいです。



リンク・サンフ2010試合レビュー

クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

スポンサーサイト

2010年04月18日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:2

<< 2010J1第4節・ホーム名古屋戦の結果 | 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP | 青山は全治2ヶ月。 >>

昨日の一誠はまさにエアでしたね。
茨城の空気と化してました。
チュンソンを先発で見たいんですけどね。
昨日の左足のシュートもしびれました!

そして、浩司は…休ませてあげたい(苦笑)

2010年04月19日 ゆうた URL 編集

ゆうたさんコメントありがとうございます。
高柳は思いっきり消えてましたね。
ちょっと調子が良くなってきたかな?と思ったんですが、そこからなかなか前進できてないようです…。
そろそろ高柳に代わってチュンソンのスタメンもあるかもしれませんね。

コウジは休ませてあげたいですね~!
カズが復帰したらコウジに休息を与えたりするかもしれませんね。
横竹は頑丈そうです(笑)

2010年04月19日 goldkoji URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。