スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

2010J1第1節・ホーム清水戦の結果

広島1?1清水

広島得点

前半3分・寿人

感想

 いやはや、いやはやガッカリな試合でした。

 前半3分に高萩が得たPKを寿人が決めてあっさりと広島が先制。誰もが蹴るのは槙野だと思っていたところに、まさかの寿人。トリックPKなんて初めて見ました(笑)。僕もだまされました(*´Д`)

 先制点を取ったあとはあまり無理に攻めにかかることをせずにゲームを進める広島。清水のアーリークロスを集中して跳ね返し続けます。

 後半は前がかりになってきた清水にさらにボールを回されますが、最後のところでしっかりと我慢します。サイドで主導権を握られクロスの雨を浴びせられますが、それは想定内。ですが、最後の最後で落とし穴が…。これを耐えれば勝ちだ!というセットプレーで大前に決められ、土壇場で同点に追いつかれます。

 何と言うことでしょう……。 (ナレーション・加藤みどり)

 セットプレーで決められるのはACLの第1節・山東戦と同じ。痛恨です……。もう次のACLの試合のために日曜日には広島を発つもたいですし、セットプレーの守備の修正の時間もありません。ここはもう集中、集中で乗り切るしかない!(>д<;)

 それにしても精神的ダメージがハンパじゃないです……。



 リンク・サンフ2010試合レビュー

クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

スポンサーサイト

2010年03月06日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:2

<< ACLグループリーグ第2節・アウェー浦項戦の結果 | 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP | 盛田が右足を骨折…。 >>

ビフォーアフター的には結果が良くなるはずなんですが…まさかの逆何と言うことでしょう(笑)
とういうことで僕はショックでしばらくネットも見れなかったですね。。

選手も失点の瞬間切り返れず勝負が決してしまいましたし、終了後も崩れ落ちるのは広島の選手のみ。
引いて守るのは確かにリスクを負わない戦い方かもしれませんが、これでやられた時はチームの崩壊すら有り得るってことである意味この戦いのほうがリスク高い戦いしてんじゃないかとも思います。
ただ、選手は大体割り切れてるようなんで、くよくよせずに10日の浦項戦に向けてしっかり良い準備したいですね!

2010年03月08日 ゆうた URL 編集

ゆうたさんコメントありがとうございます。
僕もめちゃくちゃショックでした。
ショックの度合いの大きさはこの記事のはっちゃけ具合を見てもらえればわかると思います(笑)

先制点を早い時間に取れたこともあり、それ以降は守りに重点を置いて試合を進めていましたが、あまり効果的なカウンターが出来ていなかったのはちょっと心配です。

試合が立て込んでいるので、くよくよしているヒマはないですね。
気持ちを切り替えて行きたいです!

2010年03月08日 goldkoji URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。