スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

2009J1第24節・アウェー山形戦の結果

山形1-2広島

得点経過

後半17分・高柳(広島)
後半26分・古橋(山形)
後半35分・寿人(広島)

感想

 1度は追いつかれながらも寿人のゴールで再び突き放し、見事3連勝を飾りました。

 前半からボールを支配したのは広島。冷静、そして堅実にパスを繋ぎ、得点のチャンスをうかがいます。しかし、山形ゴール前でスピードアップしたところで意思の疎通に微妙なズレが生じてしまう場面が多く、シュートまでは行けません。対する山形も決定的と言える場面はありませんでした。結局前半に広島が放ったシュートはわずか2本。前半は「様子見」に徹した45分となりました。

 後半に入ると広島のギアが一段階上がります。ミキッチの突破を中心に、山形ペナルティーエリア付近でのプレー機会が増えていきます。そして後半17分、前半は黒子に徹していた高柳が突如山形のゴール前に出現。相手DFに当たり跳ね返ってきたボールを見事にコントロールし、左足を振り抜きます。地を這うシュートは山形ゴールに強烈に突き刺さり、広島が先制します♪

 ホームの山形も黙ってはいません。広島ゴール前で得た直接FKを古橋が決め、同点に追いつきます。この時点でミシャは新しい武器、李忠成をさっそく投入。再び突き放しにかかります。

 広島の勝ち越し点は意外な形から入ります。柏木のプレッシャーが相手DFのミスを誘い、突如にして大チャンスが到来。こういう「おいしい場面」にめっぽう強いのが寿人。柏木のお膳立てを確実に決め2-1。最後は放り込み特攻アタックに出た山形を振り切り、3連勝を飾りました。

 今日の注目は何と言っても李忠成でしょう。短い時間での出場でしたが、普及点のプレーは見せてくれたと思います。これからに期待したいですね。

 涼しくなってきたこともあるのでしょうが、今日は最後まで運動量が落ちませんでした。これから秋に入りますし、運動量の要求される広島のサッカーにはありがたい季節になってきましたね。

 川崎、清水の2位、3位対決はドローに終わりました。広島に風が吹き始めている予感がしますね。
ちなみに愛媛に期限付き移籍した内田もさっそくスタメンで出場しています。内田の武者修行も上々のスタートを切ったようです。



リンク サンフ2009試合レビュー

 クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

スポンサーサイト

2009年08月30日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:4

<< 橋内がガイナーレ鳥取(JFL)に期限付き移籍 | 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP | 柏の李忠成、広島に完全移籍♪ >>

今日は参りました 全然レベルの違いサッカーを見せられてしまいましたわ 初期ですもんね
もうため息だけですわ でも広島さんのサッカーを見習い モンテも頑張りたいと思います
今日はありがとうございました かなわなかった

2009年08月30日 モンテサポ URL 編集

モンテサポさんコメントありがとうございます♪
僕は山形出身という事もありモンテには注目しています。
NDソフトスタジアムにも4年で10回くらいですが足を運んでモンテの応援をしたりしてます。
本当は今日も行くはずだったんですが、仕事のため無念のテレビ観戦になりました・・・。

ちょっとまだ怪我人が多いのが残念ですが、古橋が復帰したことでこれからのっていけるんじゃないかと思います♪

どうもありがとうございました。

2009年08月30日 goldkoji URL 編集

やりましたねー!
序盤は山形の守備が効いてるなと思いましたけど、試合をトータルして考えると山形のシュートは4本だったのでやられる感は全然無かったんですけど、前半森脇が長谷川のマークを見失う『いつもの』やつをやらかしたのもあり、終始2点リードで試合を進めれば安心できたんですけどね。
今日もミカの決めきれない病が出ましたが、あそこから得点がとれるとチームとして更に怖さが増すんですが…
それにしても順位は3位!!!!
ACL出場が現実の目標となってきましたね!
次節は7戦負けなしの横浜FM。痺れる戦いが続きますねー。

2009年08月31日 ゆうた URL 編集

ゆうたさんコメントありがとうございます。
やられるとしたら長谷川の頭からかなと言う気はしてたんですが、まさか古橋のFKからになるとは思いませんでした。

ミカの決めきれない病はいつになったら完治するのかわからないですねw
まあいつかは決めてくれると思います(苦笑)。

順位は3位まで上がりましたね!
2位とも勝ち点差はわずかなので、これからもぜひとも勝ち続けたいところです。
チームとしての成長も上位争いの中でならさらに加速していけると思いますし。
横浜FM戦も目が離せないです!

2009年08月31日 goldkoji URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。