スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

去年の夏、コンビニで

 あれは去年の夏の出来事でした。

 僕は前日に買ったばかりの靴を履いて、クルマを運転していました。
 
 暑い日でした・・・。

 喉が渇いたので、なにか飲み物をと思い、コンビニの駐車場にクルマを入れました。

 クルマの中はクーラーで涼しいですが、ドアを開け外に出ると、そこは灼熱地獄です。

 はやく店内に入ろうと、僕は急ぎました。

 それがいけなかったのです。冷静に、下を良く見て歩いていれば・・・。

 店内に入った僕は、すぐに異変に気付きました

 歩くたびに、
 
 ぺったん

 ぺったん

 と音がするのです。

 自分の右足からです。かなり大きい音です。

 店員も

「あれ、どっかで餅つきでもしてんの?」

 みたいな顔でキョロキョロしています。

 やっべえ!ガム踏んだ!  

 すぐに自分に降りかかった災難を悟りました。
 

 

 言っておきますが、ぺったんぺったん音をさせて歩くことの恥ずかしさは、かなりのものですよ(笑)。

 瞬間的に頭に思い浮かんだ作戦は2つです。
 
 1、今いる場所は雑誌コーナーです。雑誌を手に取り、立ち読みでもしているフリをしながらこの場をしのぐ作戦を練る。

 2、強行突破する。

 どちらにするか・・・。迷ったのは一瞬でした。

 ちょうど僕がいるのはエロ本が置いてあるコーナーだったのです!

 真昼間からコンビニのエロ本物色はできるだけ避けたいです。店内には若い女性のお客さんもいるかもしれないのです。
 これ以上の恥の上塗りは避けなければいけません。

 その時、名案が閃きました!

 そうだ!ガムがついた部分を下につけないように歩けばいいんだ!

 このアイデアは正解でした。かなり不自然な歩き方にはなるものの、音を封じる事に成功したのです!

 無事ペットボトルのお茶を入手し、お会計をすませました。

 クルマの中に急いで逃げ帰った僕は、右の靴の裏を見ました。

 ついていました。ガムが、べっとりと。

「なんてこった。昨日買ったばかりの靴が・・・」

 いったいどんな野郎がガムをコンビニの前に吐き捨てて行きやがったのか・・・。

 僕の頭の中にはガムをくちゃくちゃ噛んでいるヒップホップふうの恰好をした悪そうな兄ちゃんが思い浮かびましたが(偏見です。みなさんはやめましょうね)、いまさら確認する手段などあろうはずもありません。

 僕は湧き上がる怒りの捌け口をみつけられぬまま、

 ただ買ってきたばかりのペットボトルのお茶をがぶ飲みするばかりでした・・・。

にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

 
                

 

スポンサーサイト

2009年01月04日 雑記 トラックバック:0 コメント:0

<< チャイニーズ・デモクラシー ガンズ・アンド・ローゼス | 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP | クルマの中のサンチェ >>












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。