スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

ウズベキスタン戦、青山フル出場!先制点を叩き込む。

 ハリルジャパンVSウズベキスタンの試合が行われ、青山が先発フル出場。前半6分に先制点となるミドルシュートを決めるなど、大きな活躍を見せました。
 10段階評価で7はもらえるでしょうね。
 ハリル監督の求める縦への早い展開を、広島で培っている広い視野と正確な技術で見事に体現。さすがは広島のキャプテンです。
 最後、足を引きずり加減だったのが少し心配ですが、試合終了後の青山の表情は明るかったので、問題ないと思いたいです。

 そして、水本も後半から出場しました。ポジションはなんとボランチ。ハハ、監督、エイプリルフールにはまだ少し早いですよ。…え、マジ!?
 水本は当たりの強さと読みの鋭さを活かし、アンカーポジションで奮闘していました。チーム全体がもっとこのやり方に慣れてくれば、水本ももっとやりやすくなるでしょう。
 センターバックとボランチ、2つのポジションで監督の信頼を掴むことができれば、ハリルジャパンにとって水本は大きな戦力となれるはず。これからが楽しみですね。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

スポンサーサイト

2015年03月31日 雑記 トラックバック:0 コメント:0

耐えに耐えて新潟から持ち帰った勝ち点1。

新潟0-0広島

感想

 負けなくてよかった。勝ち点1を取れたことで良しとしなければならない試合だったと思います。新潟はとにかくブラジル人選手3人が強烈でしたね。あの3人が新潟を1ランク、2ランク上のチームに押し上げている感じがしました。まさに助っ人ですわ。

 広島は青山、水本、野津田、浅野の4選手がフル代表と年代別代表にそれぞれ招集され、苦しいメンバー構成となりました。青山と水本のポジションに入ったのは柴崎と佐々木。柴崎も佐々木も、よくやってくれたと思います。浦和戦に続いて先発した茶島は新潟のプレッシャーの前に苦戦。前半のみのプレーで、ドウグラスに交代しました。茶島は少しボールを持ちすぎて潰される場面が多かったですね。サポートが無い時は仕方ないですが、今日はサポートがある場面でも無理にボールキープにいってロストしていたので、そこは残念でした。寿人、カズ、コウジなど、ベテラン組が「もっと簡単に」など、一声かけてあげたらいいのにと思いました(かけてあげていたのならすいません)。

 広島としては、ミキッチがコルテースに完全に封じられてしまっていたのも苦しかった。青山の展開力とミキッチの推進力がどちらも欠けてしまっては、広島の攻めの威力は40%減ですよ(当社比)。どうでもいいことですが、コルテースのあの髪型は夏は暑そうですね…。昔の三都主やフリューゲルスの森のドレッドヘアと比較しても、コルテースのはボリューム的にもかなりのものだと思います。

 なんにせよ、新潟は強かったですね。今後、新潟は台風の目になっていきそうな気がします。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ


2015年03月28日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:0

この勝ち点1が後々モノを言う!…といいなぁ。

広島0-0浦和

感想

 白熱した前半と、トーンダウンした後半。日曜に行われたホーム浦和戦、前半と後半でまったく違った顔を見せた広島でした。
 
 年代別代表に招集された浅野にかわり、浦和戦でシャドーに入ったのは、まさかの茶島。それまでベンチ入りすらしていなかった茶島を起用するとは驚きました。まあ過去には清水をストッパーで使ったりと、なかなか大胆な采配を振るうケースもある森保監督ではありますが…。

 さてその茶島ですが、森保監督の大抜擢に応えるため、攻守に奮闘。広島の選手では一番目立っていたんじゃないですかね。ドリブルあり、裏への抜け出しあり、スルーパスありと、ポテンシャルの高さをいかんなく発揮していたように思います。ただ、得点だけが足りなかった。右足で巻いて撃ったシュートは入ったと思ったんですけどねー。惜しかった。

 前半は広島も浦和も積極的に攻め合っていましたが、後半になると徐々に浦和が主導権を握りはじめ、浦和は攻めに、広島は守りに比重を置き始めます。寿人が下がったあたりからは特にそれが顕著になっていった気がします。ドウグラスは1トップよりもシャドーの方が合っているような…。

 広島は試合終盤になると完全にドロー狙いで勝ち点1を取りに行きます。個人的にはホームでの浦和戦という事もあり、守備を固めて勝ち点1を狙いに行った姿勢には大いに不満を覚えています。でも、この勝ち点1がリーグ前半戦の最後の最後で優勝に繋がる勝ち点1になるのならば、全て水に流します(笑)。

 次の試合はナビスコカップ第2節の新潟戦です。メンバーも欠けており、編成も大変だと思いますが、そろそろマジでナビスコカップのタイトルが欲しいです。予選突破に向けて、チーム一丸となって頑張って欲しいと思います。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

2015年03月24日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:0

命からがら逃げ切った!2-1で松本山雅に勝利。

松本山雅1-2広島

広島得点

柏、コウジ

感想

 松本山雅の迫力のあるカウンターとセットプレーに苦しめられましたが、なんとか逃げ切り、開幕2連勝を飾りました。

 今日の試合は我慢の1戦になると思っていたのですが、スコアは試合開始早々に動きます。浅野のパスを受けた柏がドリブルで松本山雅のペナルティエリア内に切り込み、そのままゴールゲット!柏のドリブルがキレキレでしたね。シュートも冷静でした。柏は左サイドでのプレイを完全に自分の物にした感がありますね。

 幸先良く先制点をゲットし、余裕を持って試合を進められるかと思ったのですが、松本山雅はすぐに同点に追いつきます。広島ペナルティエリア内でカズが松本山雅選手の足を引っかけてしまい、PKを献上。オビナがこれを冷静に決めてきました。

 さて、松本山雅が同点に追いついた勢いに乗って、試合の主導権を握ってくるかと思ったら、そうでもありませんでした。広島は松本山雅のプレッシャーをかわしつつ、ゆったりとボールを回しながら、マイペースで攻めていきます。ボールを保持しながら相手の穴を探っていく広島スタイルはもはや完成形といっても良いクオリティに達していますね…。

 試合が再び動いたのは、前半終了間際。FKのやり直しを経てからのコウジ弾ズドン!いや、ズドンというよりは、フワリの方が近いですかね…。正確にコースを突いたコウジのFKは、カバーに入っていた松本山雅選手の頭に弾かれたものの、しっかりとゴールイン。コウジのFKでのゴールは久しぶりに見た気がします。左のコウジ、右の塩谷と、今年は直接FKも広島の大きな武器になりそうですね。

 試合終盤は松本山雅にゴールを何度も脅かされますが、守護神の林がビッグセーブを連発。開幕戦でほとんど活躍の場がなかった林は元気と体力が有り余っていたようです。反応速度が尋常ではなかったですね。クロスの対応も良かった。林が飛びだしたあとに松本山雅にボールをキープされ、ピンチをむかえた場面は肝を冷やしましたけれど。

 難しい試合になりましたが、しっかりと勝ち点3をもぎ取れた。来週は水曜日にナビスコ杯の柏戦、※そういえば柏はACLがあるのでナビスコ第1節は休みでした(^_^;) 日曜日にJ1第3節・浦和戦が組まれていますが、今日の勝利で良い状態で試合に臨めます。メンバー構成などもどうなるか注目ですね。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

2015年03月14日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:2

寿人とドウグラスの得点で完勝スタート!

広島2-0甲府

広島得点

寿人、ドウグラス

感想

 石原と高萩が抜け、どうなることかと思われた2015年の広島ですが、注目のJ開幕戦では甲府相手に2-0と完勝。広島は今季も健在だと天下に知らしめました。

 キャンプで得点を量産し、森保監督に猛アピールした浅野が開幕スタメンをゲット。コウジとコンビを組みます。役割としては浅野が石原の、コウジが高萩のイメージに重なりますね。コウジは十分すぎるほどの経験と実績を持っており、寿人とのコンビネーションも阿吽の域にあります。安心してシャドーの一角をまかせられる実力者ですね。
 さて、もうひとつの石原の穴を埋めるのは、これは並大抵の事ではありません。なんせ、10点とってくれた選手の後釜を探そうというんですからね。浅野には持ち前のスピードとドリブルと活きの良さで、石原に代わり、チームに推進力を与えて欲しいところです。

 試合が動いたのは前半10分。青山と寿人のホットラインが火を噴きます。青山の代名詞でもある正確なロングパスを、裏に抜け出した寿人が完璧な胸トラップ。左足を振り抜くと、シュートは甲府ゴールネットを強烈に揺さぶりました。寿人はああいう形からの左足ダイレクトシュート、得意ですよね。昔、新潟戦で同じようにDFラインの裏に抜け出して、左足でダイレクトで叩き込んだ一撃がフラッシュバックしました。
 寿人はこの胸のすくような得点のおかげもあったのでしょうが、柴崎と交代し、ピッチを退くまで、ストレスを抱えている様子もなく、実に気持ちよさそうにプレーしていたように見えました。コンディションも良好そうで、エース寿人は今季も得点を量産してくれそうな予感がします。

 広島に追加点が入ったのは、試合終盤となった後半42分。浅野に代わり投入されたドウグラスでした。コウジのコーナーキックを頭でパワフル元気満点に叩き込み、歓喜の雄叫び。しっかりとマークにはつかれていたんですけど、意に介していませんでしたね。ワンツーからドリブルしてシュートまで持ち込んだシーンもありましたし、意外と広島サッカーに早期に適応できているご様子。これは覚醒パトリックコースもあり得るか、ゴクリ。
 さて、ドウグラスに美味しいところを持っていかれた感のある浅野ですが、積極的な良いプレーを見せてくれたと思います。後半に見せた振り向きざまのシュートはコンパクトでスピード感に溢れており、浅野のこれからに期待させるに十分でした。

 攻撃だけでなく、守備もよかったですね。甲府に作られた決定機は、石原に撃たれたヘッド一本のみ。キャンプでみっちりとフィジカルを鍛えた甲斐があったのでしょう、運動量も体のキレも、選手全員が素晴らしかった。寄せも速かったですね~。守備の規律もしっかりと確認が取れているようだったので良かった。この調子を維持していきたいところです。
 
 そしてベテランとなった森崎ツインズがそろってピッチに立ち、楽しそうにプレーする姿を見る嬉しさよ。特にコウジは心技体の状態が非常に良さそうで、コーナーキックからアシストも決めたことですし、これからさらにのってきてくれるのではないかと思います。円熟味の増したツインズ、いい味出てますね~うんうん。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

2015年03月07日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:2

サンフ2015試合レビュー

Jリーグ

【第1ステージ】
第1節 広島2-0甲府 勝利♪
第2節 松本山雅1-2広島 連勝♪
第3節 広島0-0浦和 ドロー。
第4節 広島0-1神戸 負け…。
第5節 名古屋2-0広島 負け…。
第6節 FC東京1-2広島 勝利♪
第7節 広島2-0清水 連勝♪
第8節 横浜FM1-2広島 3連勝!
第9節 広島2-0仙台 4 連 勝 !
第10節 川崎F0-1広島 5 連 勝 ! !
第11節 広島0-1G大阪 負け…。
第12節 鹿島2-2広島 ドロー。
第13節 広島4-2新潟 勝利♪
第14節 湘南0-0広島 ドロー。
第15節 柏2-3広島 勝利♪
第16節 広島5-1山形 連勝♪
第17節 鳥栖2-2広島 ドロー。

【第2ステージ】
第1節 仙台3-4広島 勝利♪
第2節 広島6-0松本 大勝♪
第3節 浦和1-2広島 3連勝!
第4節 広島2-0横浜FM 4 連 勝!
第5節 神戸0-4広島 5 連 勝 !
第6節 広島0-1鹿島 負け…。
第7節 広島0-3柏 連敗…。
第8節 新潟0-2広島 勝利♪
第9節 広島5-2名古屋 連勝♪
第10節 山形1-3広島 3連勝♪
第11節 広島0-0鳥栖 ドロー。
第12節 清水1-5広島 勝利♪
第13節 広島0-1FC東京 負け…。
第14節 広島2-1川崎 勝利♪
第15節 甲府0-2広島 連勝♪ 
第16節 G大阪0-2広島 3連勝♪
第17節 広島5-0湘南 4 連 勝 !

ナビスコ杯

第1節 休み
第2節 新潟0-0広島 ドロー。
第3節 広島2-2湘南 ドロー。
第4節 松本2-4広島 勝利♪
第5節 鳥栖1-0広島 負け…。
第6節 広島1-1FC東京 ドロー。
第7節 広島2-0甲府 勝利♪

天皇杯

3回戦 広島1-0熊本 勝利♪

2015年03月07日 サンフ2015試合レビュー トラックバック:0 コメント:0

順位予想でもしてみます。

 J1開幕が目の前なので、駆け込みで順位予想でもしてみます。全てやると大変なので、賞金圏内の上位6チームで(笑)
 それでは1位から順に、

1位 浦和
2位 川崎
3位 鹿島
4位 G大阪
5位 名古屋
6位 広島

 1位は浦和。ACLを見ているとボロボロのような気がしますが、リーグ戦では順当にポイントを積み重ねられるのではないかと思います。というかあの戦力で1位にならないとか自分には考えられなかったです。コケたら単に選手を引き抜いた他クラブを弱体化させただけで終わってしまうので悲しい。

 2位には川崎。ACLもないし、風間サッカーも熟成してきた気がしますので、いいところいくんじゃないかと思います。攻撃力でねじ伏せてほしい。

 3位は鹿島。ソッコがレギュラーを取るかどうかに注目しています。高崎のブレイクにも期待。

 4位はガンバ。今季もパトリックを止めるには全盛期の千代の富士でも用意しないと厳しそう。過密日程で宇佐美や遠藤の動きが鈍らない事を祈る。
 
 5位は名古屋。ノヴァコヴィッチと川又に永井が絡む攻撃は面白そうなので。

 6位は広島。高萩と石原の穴を埋めるための一年になりそう。特に2年続けて二桁とってくれていた石原の穴は大きいと思います。野津田にはブレイクしてほしい。工藤のプレーも楽しみ。というか全部楽しみ。今年も一喜一憂したい。


 J2の順位予想はJ1よりもはるかに難しいのでパスで。戦国時代過ぎて当たる気がしません(^_^;)
 川辺の入った磐田とサンフレ度の高い熊本は1年かけて追いかけたいです。川辺とセナの面倒は駒野が見てくれていると嬉しい。ヒョンジンは自慢の左足で栃木でポジションを勝ち取ってほしい。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

2015年03月05日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:0

| 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。