スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

2014J1第22節・アウェー徳島戦の結果

徳島0-1広島

広島得点

皆川

感想

 日本代表にサプライズ選出された皆川。徳島戦でも先発出場を果たし、その存在感は増していっています。実況の方も何かある事に皆川、皆川連呼していましたね。実況の間を持たせる話題が出てきてラッキー!みたいな感じで嬉しそうでした。

 さてその皆川、 ポストプレーと前線からの守備で広島の攻守に貢献します。ペナルティエリア内では頭での落としからコウジの決定機を演出したり、ドリブル突破を見せてくれたり。彼自身の決定機はあまりなかった印象でしたが、チームへの貢献度は大きかったですね。PKも落ち着いて決めてくれましたし。サッカー雑誌の採点で言うと6くらいの評価になるでしょうか。代表で刺激を受けて、さらに成長してくれるといいですね。皆川に対するマークはこれからどんどん厳しくなっていくでしょうし、それに負けないように頑張ってほしいです。

 コウジはシュートこそ枠に行かなかったものの、決定機に3度ほど絡んできましたし、先行きは明るい感じがありました。皆川とフィーリングも合っていますし、コンビネーションがさらに確立されてくれば、得点量産といってくれると思います。昨日のコウジはサッカーって楽しいねオーラが全身から出ていましたので、状態はまだまだ上がってくるでしょう。

 苦悩が深い様子だった柴崎は、考えが整理されてきたのか、ここ数試合で一番のパフォーマンスだったと思います。青山がするような大きな展開というのは無いんですけど、パスの散らしは適確でした。横と後ろだけでなく、前にも意識が向いていたのが良かったです。球離れも速くて、無駄に攻撃を停滞させていませんでしたし。

 高萩はスペースによく顔を出して、パスを引き出していましたね。チャレンジパスも多かったですし。周りの選手も、高萩がボールを持つと意識的に大きく動きだしていたような気がします。ただ、ペナルティエリア付近でボールを持った時は、もっとシンプルにシュートを撃ちにいってよかった場面も何度かありましたけど…。まあ、そこは高萩。根っからのパサーと言う事なんでしょうか。高萩も状態は上向きのようなので、これからが楽しみですね。

 攻守のバランスも改善の兆しは見られますし、なんとかナビスコ杯で浦和に一泡吹かせてやりたいところです。まずは第一戦でアウェーゴールを奪われないようにしたいところ。…アギーレ監督、もっと首位クラブから代表選手を選んでおいて下さいよ!と若干思わない事もありませんね(^_^;)


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ


スポンサーサイト

2014年08月31日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:0

アギーレJに広島から水本と皆川!

 アギーレJに広島から水本と皆川が選ばれました。

 大事なことなのでもう一度。

 アギーレJに広島から水本と皆川が選ばれました。

 皆川は大抜擢ですね~。個人的には、浦和戦で見せた好パフォーマンスが選出の要因になった気がします。皆川がアギーレJのFWの軸になってくれたら、アギーレJの試合は毎試合サボらず見るんですけどね。とりあえず、おめでとう皆川!

 そして水本。守備の職人である水本に注目し選出するとは、アギーレ監督はいぶし銀のDFがお好きのようですね。大変けっこうでございます。水本もおめでとう!


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

2014年08月28日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:0

2014J1第20節・アウェー浦和戦の結果

浦和1-0広島

感想

 前半守って、後半勝負。最悪0-0でもオーケー!という意図を持って臨んだ、アウェー浦和戦。それだけに、前半のうちにFKのこぼれを押し込まれて先制されてしまったのは痛恨でした。

 昨日の浦和戦での収穫をあげると、宮原を90分使えたことと、皆川が浦和相手でもターゲットマンとして機能できたことの2つですかね。宮原はパスを引っかけられる場面はありましたが、守備では予測の良さを活かしてじゅうぶんに貢献してくれたと思います。鳥栖戦に続き、浦和戦でまた一歩前進。しかしあれですね、宮原と野津田が同じピッチでプレーしているのを見るのは、いいものでしたw
 そして皆川。皆川が入ると、後ろの選手が積極的に縦パスにチャレンジし始めるので、どんどんサッカーに躍動感が出てきますね。もっとサポートを早くしてあげられれば、柴崎が裏に抜け出して決定機になったようなシーンが、多く見られるようになると思います。現状では、1トップに皆川、シャドーに石原と、もう一枠を高萩、コウジ、野津田の中からチョイスするのが一番バランスが良い気がします。

 次は天皇杯・水戸戦を経て、川崎Fとノーガードの派手な撃ち合いを繰り広げたC大阪です。水戸戦では茶島あたりはチャンスを与えられると思いますので、その出来如何では、C大阪戦でのカズの相棒が柴崎から茶島に変わる可能性もあると思います。水戸戦、大注目の一戦になりそうですね。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

2014年08月17日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:2

2014J1第19節・ホーム鳥栖戦の結果

広島1-0鳥栖

広島得点

皆川

感想

 前半にあった見所は、試合開始早い時間の、カウンターから石原→コウジの惜しいシュートくらいだったような…。広島、鳥栖ともに探り合いの前半でしたね。広島は調子が悪いし、鳥栖は監督交代直後のスクランブル状態まっさかり。まあ仕方がないですかね~。

 広島の右ストッパーは、塩谷にかわって宮原スタメン。前半だけの出場になりましたが、持ち前のクレバーさで攻撃の組み立てに貢献してくれたと思います。今日はストッパーでの出場になりましたが、宮原はやはりボランチで見たい選手ですね。

 後半はだんだんとスペースも出来はじめ、森保監督は時計を見つつ順次ミキッチ、皆川を投入。この采配は効きました。決勝点は柏のクロスからの皆川ヘッド。だんだんFWの軸になってきている予感ビンビンの皆川です。そのうちスタメンもありますか…。

 鳥栖の新監督の吉田さんはほろ苦い監督デビューになりましたが、広島時代の吉田さんの頭脳派ディフェンスは見ていて好きだったので、頑張ってほしいです。

 台風で順延になった一戦でしたが、結果は全員で我慢しての無失点勝利。台風一過の青空の如く、サンフレッチェにも一筋の光が射した鳥栖戦となりました。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ


2014年08月11日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:0

吉野が広島復帰!

川又の影に隠れるようにして今日、一つのニュースが発表されました。

東京Vに期限付き移籍中の吉野が広島に復帰するそうです。

まあ復帰と言うより、事実上の新加入ですよね…。

最近は東京Vでもベンチスタートが多かったし、ここは早期に広島に合流させて慣れさせとけ!という判断になったんでしょうか。

吉野の広島復帰を機にどうでもいいことを白状しておくと、吉野ウォッチのためにヴェルディの試合を見てたら、いつのまにかキローランのファンになってましたw

今度からはキローランウォッチするか…。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

2014年08月06日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:0

2014J1第18節・アウェー鹿島戦の結果

鹿島5-1広島

広島得点



感想

 後半開始から皆川とミキッチを投入し、スイッチオン。1-1の同点に追いついたまではよかった…。そのあとは悪夢がまっていました。カズの惜しいシュートが決まっていればなぁ…(ため息)

 なんかもう3失点目以降は集中力も完全に切れてしまっていましたし、逆にここまでボコボコにされれば、少しは目が覚めて次節はピリッとするかもしれませんねぇ。解説の走る畳こと秋田豊さんにも「広島の選手は覇気がないですねぇ」みたいな事を言われていましたし。

 とりあえず、気合い入れ直して頑張るしかありません。ギラギラした闘争心を胸に秘めて、戦う姿が見たい…。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

2014年08月02日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:2

| 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。