スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

2014J1第14節・アウェー仙台戦の結果

仙台1-0広島

感想

 ACL敗退の精神的ショックから脱しているか?それが心配だった仙台戦。メンタル面はそこまで落ちていないように感じましたが、頭と体の疲れは広島の選手に重くのしかかっていましたね。失点場面はスローインから一気にいかれた形でしたが、普通なら広島の守備はあそこまで簡単に崩されたりしないはず。選手は十分にファイトしてくれましたが、コンディションの差は大きかったです。

 膠着状態の前半とはうって変わり、後半は攻め合いに。ゴール前のシーンが増え、解説の玉乃さんのテンションも最高潮。ボールを回し、サイドから崩していく広島に、カウンターで追加点を狙う仙台という構図は、エンターテイメント性抜群でした。仙台がさっさと2点目をとっていたらその時点で試合はジエンドでしたが、林を中心とした広島守備陣がそれを許しませんでした。

 森保監督は後半頭から不調の塩谷に代え、青山を投入。カズが右ストッパーに入る、森保体制になってから初めての形を見せてくれました。カズは塩谷のようなドリブルはありませんが、パスの散らしは超一級品。ボールを刈る守備も上手いですし、カズのストッパーもなかなか面白いオプションだったと思います。青山、柴崎、カズの3人が参加するボール回しは、対戦相手からするとめちゃくちゃ嫌らしいでしょうねw一度ミキッチの外側を猛ダッシュで追い越し、攻め上がったりしていましたし、カズ本人の右ストッパー適性は高いと思います。リベロよりもいいんじゃないですかね。

 前半、後半ともに両サイドからクロスまで行くシーンが多かったですが、なかなか中と合いませんでした。仙台DFは空中戦に強いですし、やはりえぐってからのクロスでないと難しいですね。えぐってしまえば、後半の柏-寿人ポスト直撃弾のようなチャンスが出てくるんですけど…。中断期間中に高さのある皆川の奮起、メンバー入りを期待したいです。

 今日の仙台戦は負けてしまいましたが、そこまで悲観するような内容でもなかったと思います。地獄の連戦も一区切りつきましたし、まずはしっかり休養してもらって、J再開後に備えてもらいたいです。

 それにしても、先日のACL、アウェーのウェスタン・シドニー戦での小野のパフォーマンスは敵ながらアッパレでした。札幌の前に広島が誘えていれば良かったのに…、というのは半分冗談ですけど、小野加入後の札幌がどうなるのか、非常に楽しみです。天才・小野伸二と、天才・前田俊介が一緒のクラブでプレーするとか、想像しただけで、の、脳みそから、変な物質が、ドバドバ出て、きそうです…。やばい、これはやばいですよ…ブルブル。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

スポンサーサイト

2014年05月18日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:2

W杯日本代表メンバーに青山選出!

 本日発表されたW杯日本代表メンバーに、サンフレッチェ広島から青山が選ばれました。
 ザッケローニ日本代表監督も見に来ていた、先日の清水戦。青山のパフォーマンスはそこまで良くなかったので、ザッケローニ監督にネガティブなイメージを持たれてしまったのではないかと心配していましたが、どうやら杞憂だったみたいで良かったです。
 青山と相性の良い柿谷も代表メンバー入りを果たしているので、W杯では柿谷と青山が2人そろって試合に出るシーンが見られればと思います。

 これで広島からW杯に出場するメンバーは、韓国代表のソッコと青山の2名となりました。2人とも、母国の勝利に貢献できるように頑張って欲しいです。
 広島からW杯の代表選手が出た事で、俄然W杯に対する興味が湧いてきました(`・ω・´)クワッ


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

2014年05月12日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:0

ウェスタン・シドニー相手にホームでまずは先勝!!

広島3-1ウェスタン・シドニー

広島得点

パワプロ風に言うとステータスにACL◎がついた気がする石原2、柴崎

感想

 ACLラウンド16、広島-ウェスタン・シドニーのゲームは、ホームの広島が石原の2ゴールと柴崎のFKで、3-1で勝利しました。

 なんか現役時代よりも精悍な顔つきになってカッコ良くなったような気がするポポヴィッチに率いられたウェスタン・シドニー。やたらとデカイ選手がそろっており、空中戦を何回も繰り返されたらやばいかなと思ったんですけど、広島DF陣は一歩も引かず応戦。ウェスタン・シドニーの得点をPKの1点だけに抑えました。

 広島はACL男となってきた感のある石原が爆発。右足で丁寧に流し込んだ1点目に、野津田のシュートのこぼれ球を技ありのループで決めた2点目。どちらもビューティフルでした。特に2点目は、チャンピオンシップで広島相手にラモスが決めたループシュートが脳裏に蘇るような、そんな技巧派シュートでした。仮に今日からラモス石原と名乗っても、瑠偉は許してくれそうな気がします。すいません嘘です。

 今日の活躍から考えても、アウェーの2戦目でもまた石原1トップでスタートしそうですね。

 そして柴崎。またキッカーが増えちゃったか!と嬉しい悲鳴が出そうな良いフリーキックを見せてくれました。キーパーとDFの間を狙って蹴ったFKが直接入った形のゴールでしたが、ボールがバウンドした位置など絶妙でしたね。柴崎の広島移籍後初ゴールは、ACLベスト8進出を狙う上でとてつもなく重要なゴールになりましたね。この3点目がある事で、第2戦がとても楽になりました。

 1週間後の第2戦では、ホームゲームとなるウェスタン・シドニーも最初から点をガンガン取りに来るのは確実でしょうし、肉弾戦も激しくなると思いますが、ぜひそれを乗り越えて、ベスト8へと駒を進めて欲しいです。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

2014年05月07日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:0

2014J1第11節・アウェー神戸戦の結果

神戸0-0広島

感想

 塩谷、青山。今の広島の2枚看板とも言える2人を温存し、アウェーで2位の神戸相手に接戦を演じ、勝ち点1を持ち帰ることができる。昔の広島と比べると、選手層の厚みが段違いに分厚くなった事を実感できる結果です。さらに柏と山岸にも完全に休みを与えられましたし、ここ数試合出場を回避していたミキッチの試運転もできた。これから先の選手起用を見据えた上で、非常に意義のある一戦となった神戸戦と言えると思います。

 練習試合での動きを評価され、神戸戦のメンバー入りとなった川辺。スタメンか?という予想もありましたが、ベンチからのスタートとなりました。その川辺ですが、途中出場後の動きが素晴らしかった。ドリブル、パス、どれも効果的で、十分に攻撃のアクセントとなれていましたね。今まで川辺が出場した過去の試合を思い返してみても、川辺の出来が「非常に悪かった」と言えるような試合は一試合も無かったのではないかと思います。そういう意味で、波のない、計算できる選手だという認識が、川辺にはあります。神戸戦でも好パフォーマンスを見せてくれた川辺なので、これからもチャンスをもらえそうですね。

 柴崎も、持ち前のセンスを十二分に発揮し、青山不在の影響をまるで感じさせませんでした。カズと青山、どちらの役割だとしても、まるで2人と遜色なくこなしてしまう能力の高さ…。頼りになりすぎてやばいw

 順位は4位に後退してしまいましたが、チーム的には前進を果たした神戸戦。チームマネジメントも上手くいっており、連戦を大崩れせずに乗り切る目算がたってきました。川辺のように抜擢される選手がもっと多くなってくれば、さらに素晴らしいですね。練習試合の得点者を見る限り、皆川あたりはメンバーに食い込んできそうですけど、どうなりますか。

 ゴールデンウィークと言う事もあり、広島サポも大挙して押し寄せた神戸戦。負けていたらサポの皆さんも神戸からこうべを垂れて帰って来なければいけませんでしたが、最低限の結果が出て良かったです。次はACL。トーナメントに入った事もあり、ホームゲームは勝つしかないですね!


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

 

2014年05月04日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:0

| 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。