スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

2014J1第10節・アウェー鳥栖戦の結果

鳥栖1-2広島

広島得点

山岸、石原

感想

 メンバーを大きく変えて臨んだ鳥栖戦。ピリッとしないまま先制点を奪われ、これから果たして守備の堅い鳥栖から点をとる事が出来るのだろうか…?そう思っていた矢先、なんとなんと山岸の右足が炸裂。先制点献上からわずか4分で追いつけた事で、広島の目が覚めました。山岸のシュートは高い技術を感じさせる素晴らしいものでしたが、どちらかと言うと、鳥栖GK林の判断ミスの比重が大きいものでしたね。林は総合力の高いGKですけど、時々軽率なミスをやっちゃうところがもったいない…。

 今日の2シャドーはコウジと野津田のレフティコンビ。2人のコンビネーションで何かをするという場面はあまり無かったですけど、ターンオーバー絡みの起用がこれからも続くなら、もう一度見て見たい組み合わせだと思いました。2人とも強烈なミドルと豊富なアイディアがありますし、レフティ同士相通じるものがありそう。

 ミキッチを使えないため、このところ柏、清水、山岸、ヒョンジンの4人でサイドをまわしていますけど、もう誰が出ても問題ないレベルでローテーションさせられる体制になっていますね。試合展開によってはソッコもできますし。

 前節、鹿島相手に味わった悪夢を払拭する逆転劇。ACLを戦いながら2位につけているのは素晴らしいとしか言いようがないですね。次節の相手は3位の神戸。シンプリシオ不在は広島にとってプラスですが、マルキーニョスは健在だし、油断のならない相手です。できれば高柳や茂木が見たいw

 そして!今節、ついに徳島が初勝利をあげています。それも橋内の得点での勝利というところがまた目出度いじゃありませんか。小林監督おめでとうございます。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

スポンサーサイト

2014年04月29日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:0

決勝トーナメント進出!

広島1-0セントラルコースト・マリナーズ

広島得点

山岸

感想

 塩谷のFKを山岸がチョンと触ってコースをそらすと、ボールはネットに吸い込まれ、広島先制!最後はGKまで前線に上がってくるスクランブルを見せたセントラルコースト・マリナーズでしたが、広島守備陣を崩すには至らず、1-0で広島勝利。念願の決勝トーナメント進出を決めました。勝利以外だと予選敗退が決まってしまう、勝つしかない状況で、しっかりと勝ちをたぐり寄せる事ができる。王者の持つ勝負強さ、見せて貰いました。

 左サイドのスタメンを射止めたのはヒョンジン。魅惑の左足を持つヒョンジンは、昨日も持ち味を発揮。抜けきらずに上げる相手DFとGKのあいだを狙うクロスは、どこかハウストラを思い起こさせるような…。タイミングさえ合ってくれば、ヒョンジンのクロスは寿人の良き相棒となりそうな気がします。

 そして昨日の主役の1人、コウジ。ただのトラップ1つからでもサッカーセンスの高さを感じさせてくれる左足の魔術師が、ついに本格的に始動し始めました。コウジは高萩のように突飛な事はしませんし、野津田のような強引さを見せる事もあまりありませんが、スルスルとスペースを見つけて動き、ボールをはたきながら攻撃を活性化させていける、広島サッカーにとっては非常に貴重な存在です。彼の復活は、これからに向けて本当に大きいと思います。周囲との呼吸も問題なく、これで2シャドーのチョイスの幅がまた一つ広がったんじゃないでしょうか。

 ACL決勝トーナメント初戦の相手は、ウエスタンシドニー。またオーストラリアまで遠征に行かなきゃいけないのかと思うと胃が痛くなりますが、今度も選手全員で力を合わせ、乗り切ってほしいです。


にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

2014年04月24日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:0

2014J1第8節・アウェー新潟戦の結果

新潟0-0広島

感想

 負けなくてよかった。勝ち点1をとれてよかった。そういう感想しか出てこない新潟戦でした。

 北京での激闘の疲れがまだ色濃く残っており、運動量が上がらない広島。特に青山と塩谷の疲れ具合はハンパじゃなかったですね。なんとか休みを与えてあげられればいいんですけど…。丸谷、ソッコあたりとうまくターンオーバーを使っていければ。

 厳しい状態の中、歯を食いしばって勝ち点を持ち帰れたのは、これからを考えると非常に大きいと思います。勝ち点1でもいいので拾っていければ、連戦の中での精神的な疲労もまったく違いますし。長丁場のJリーグ、今は耐える時期ですね。ワールドカップの中断まで、歯を食いしばって戦い抜いてほしいです。


 それと、こちらは佳境のプレミアリーグ。リヴァプール、悲願の優勝なるか!昨日のノリッジ戦は早い時間帯で2-0になり余裕の勝利かと思いましたが、そこからまさかのノリッジの反撃が…。結局3-2でリヴァプールが競り勝ったんですけど、最後はほんとヒヤヒヤものでした。

 オーウェンとヘスキーが在籍していた頃からリヴァプールを応援し始め、今年で十数年。チャンピオンズリーグの優勝以外パッとしない時期が続いてきましたが、ようやくリーグ優勝のチャンスが廻ってきて大興奮です。優勝してくれー!


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ


2014年04月21日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:0

東京V vs 岡山

 J2開催日は、最近では東京Vの試合を優先してよく見ています。お目当ては広島から期限付き移籍中という扱いになっている吉野選手。
 今日の岡山とのホームゲームも見ていたんですけど…印象としては、吉野よりも岡山のGK中林の方が強く残った感じでした(^^;)前半、強烈なミドルを横っ飛び一発ファインセーブしたときは、思わず「うおお!」と声が出ちゃいましたし。広島でプレーしていた時よりも円熟味が増して、さらに良いGKになってきている印象があります。キックの精度も多少は…良くなっている…か…な。

 数試合みた中では、まだ吉野から特別にガツンとくるインパクトは受けていないんですけど、色々頭を使い、考えながらサッカーをしている事は見て取れるので、広島サッカーの適性は間違いなくある選手だと思います。これから広島合流までの期間で、どれだけ伸びるのか。吉野ウォッチを続けていこうと思います。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

2014年04月13日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:0

2014J1第7節・ホームFC東京戦の結果

広島1-0FC東京

広島得点

千葉

感想

 どちらかと言うと、FC東京のゲームだったと思います。その中でも、しぶとく守り、ワンチャンスをものにして勝てた。名古屋戦とはまた違った種類の強さを見せてくれた試合でした。

 FC東京の守備は非常に堅く、さすがにイタリア人監督が新たに就任しただけのことはあるなと思いました。試合前はエドゥーはスタメンかなと予想していたんですけど、実際にはエドゥーはサブからのスタート。これも守備をさぼらず、破綻無くおこなうためのチョイスだったのかなと思います。それでいて、平山を頂点とした攻撃はなかなかの迫力でしたから、FC東京、これはこれから先面白い存在になりそうですね。

 鹿島が負け、広島が勝ったため、広島が鹿島を抜いて首位に浮上しました。ACLを戦いながらリーグ戦の首位に立っちゃうとは驚きです…。まあ、これからまた過密日程になるので、首位をキープしていくのは難しいところでしょうけど。でも、最終的には広島1位でフィニッシュしましょう。そのために、厳しい日程でも昨日のゲームのようにしぶとく、渋く、勝ち点を積み重ねていってほしいです。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

2014年04月13日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:4

2014J1第6節・アウェー名古屋戦の結果

名古屋2-5広島

広島得点

シャチョー2、塩谷、石原、野津田

感想

 いつかはくると思っていた林のポカ。それが出たのが早い時間帯たったのは幸いでした。そこから底力を発揮して逆転。名古屋相手に大勝を飾りました。

 徳島戦では流れの中からの得点がありませんでしたが、今日は違いました。名古屋がそこまで広島対策に力を割いてこなかった事もあったのでしょうが、広島のサッカーを十分に表現できました。寿人に流れの中からのゴールが出たのも良かった。形もじつに寿人らしいゴールでした。

 いま、代表候補にも選出され、ノリにノっている塩谷。FKからの塩谷キャノンは足に当たり損ない宇宙に消えていきましたが、そのかわりにFW顔負けのシュートフェイントを織り交ぜた一撃をお見舞いし、今日も一得点。また一歩得点王に近付きました。だんだん髪の毛の感じがおさるさんっぽくなってきている感じがするのですが、そこは胸に秘めたままにしておきます。

 だめ押しに途中出場の浅野-野津田コンビが5点目を決め、スコアは5-2。勝負を決めました。

 名古屋は高さもあるし、空中戦勝負を連続して挑まれたら厳しくなると思っていましたが、クロスが入っても林がことごとくキャッチして攻撃をシャットアウトしてくれたのは良かったですね。別に広島のDF陣に高さがないわけではないんですけど、名古屋のそれはまた特別ですからねw

 今シーズンからキャプテンを務めている青山。飽くなき向上心に責任感というスパイスもプラスされたせいか、最近はまた一段と視野が広くなった気がしますね。長距離のパスも精度抜群ですし。選手としてワンランク上のレベルに足を踏み入れた気がします。

 高萩のコンディションとアイデアもようやく好調時のそれに近付いて来ましたし、野津田は目下絶好調で得点を量産中、柏は石原へのアシストを決め、柴崎のプレイもカズと遜色なし。…いやぁ、選手層、厚くなりましたね。ACL、リーグ戦と、過密日程を戦う上で非常に頼もしい戦力になってきました。

 色々と上手くいきすぎのような気もした名古屋戦でしたが、これからに向けて間違いなく勢いがつく大勝劇。お見事でした!


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

2014年04月06日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:2

ACL アウェー・FCソウル!

 ソッコの一撃が決まり、2-1となった時点で「もらったか!?」と思ったんですけど…。

 まさかそのあと2回もPKを取られるとは(^_^;)

 一度は林のビッグセーブで止めたんですけどね…。

 終わった事は仕方がない。

 誰もが「あの主審のヒゲをむしり取ってやりてえぜ!」と思ったことでしょうが、それはもう胸にしまって、昨日とった勝ち点1をグループリーグ突破に繋げるために、再スタートを切りましょう。

 とりあえず選手の皆さんは気晴らしに金髪美女とチャットでもして気持ちを切り替えて、また頑張っていってほしいです。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

2014年04月02日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:0

| 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。