スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

2013Jリーグナビスコ杯 準々決勝第1戦・ホーム柏戦の結果

広島1-2柏

広島得点

高萩

感想

 世間ではコンフェデレーションズカップのブラジル戦やらイタリア戦やらで盛り上がっておりましたが、いかんせん広島の選手が試合に出ていないもので、ブログ更新のモチベーションが谷間の世代の谷間よりも落ち込んでしまい、ずっと冬眠しておりました。このままだとあやうく永眠しかねないところでしたが、丁度良くナビスコ杯が開催され、再び帰ってまいりました。

 北海道キャンプで行ったコンサドーレ札幌とのトレーニングマッチでの爆勝などもあり、もしやサンフレッチェはブラジル代表級にまでパワーアップしてしまったのでは…、と内心危惧していたのですが、特にそんなことはなかったみたいでした。前半はディフェンスの出足が中断前よりも明らかに早くなっており、トレーニングの成果が出ているなぁと感じたのですけどね…。TJに先制点を決められたそのあとすぐに高萩のゴールで追いつけたと思ったら、また10分もしないうちに工藤に勝ち越し点を叩き込まれる。それで気持ち的にガックリきてしまったのかもしれません。チーム全体に焦りのようなものが見えるようになり、強引に攻め急ぐようになりました。

 今日の敗戦により、柏のホームで行われる第2戦では、とにかく点を決めに攻めていかねばならなくなりました。しかも、守りにも神経を使いながら。難しい注文になりますが、できなければ敗退です。柏は中断前のリーグ戦と今日のナビスコ準々決勝、2試合続けて広島戦をネルシーニョ監督のプラン通りに戦い、結果を残せた事で、準々決勝第2戦もネルシーニョ監督の授ける対広島対策を100%の自信を持って遂行してくるでしょう。それを打ち破るだけのクオリティのサッカーを見せなければなりません。

 チャンピオンズリーグではアウェーでACミラン相手に0-2と大苦戦したバルセロナが、ホームに帰っての第2戦で一気にACミランを4-0と逆転した試合もありました。広島も、やればできる。

 ところでACミランの名前を出して思い出したのですが、なにやらACミランが本田獲りに乗り出した、みたいな話しがあるみたいですね。なんとなく本田はイタリア向きの選手のような気がするし、ぜひ実現してもらいたいところです。


クリックお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ サンフレッチェ広島へ

スポンサーサイト

2013年06月23日 サンフあれこれ トラックバック:0 コメント:4

| 幸熊亭 サンフレッチェ応援ブログTOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。